【延期】第71回東大戦

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言の延長が決定されるなど、予断を許さない状況が続いています。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、感染された方々の一刻も早い回復を願っております。また、最前線で医療に従事なさっている方々には、感謝と敬意を申し上げます。

 第71回京都大学・東京大学対校競漕大会(以下、東大戦)は、感染予防対策をしたうえでの縮小開催等、あらゆる可能性を検討してまいりました。しかしながら、両大学において部活動が当面自粛される事態となっていること、感染拡大の懸念がいまだ残ること等から、当初予定していた6月28日の開催を見送り、延期することと致しました。延期先日程は、今年の秋(後半)頃を見込んでおります。大会日程の決定は6月末を目途に決める予定です。

 延期の可否と時期につきましては、新型コロナウイルス感染拡大の状況や、緊急事態宣言後の世の中の状況を見ながら、大学関係者とも協議のうえで検討してまいります。私共準備委員会としましては、両大学クルーが日頃の鍛錬の成果を発揮する場を設けるために、最善を尽くしていきたいと考えています。引き続き、両大学の選手とマネージャー諸君に温かい応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和2年5月
第71回京都大学・東京大学対校競漕大会準備委員会
東大戦事務局長 田中将史(京大OB)
京大戦準備委員長 五十川泰史(東大OB)