About Us

2020年度 全日本大学選手権大会 M2- 優勝🏆!

今年で創部115年を迎える京都大学体育会ボート部は、滋賀・瀬田川に拠点を置き活動しています。大学から競技を始めた部員が大半である中、昨年の全日本大学選手権では男子舵手なしペアで日本一を勝ち取りました! 全国の舞台でも着実に結果を残しています。選手一人ひとりの弛まぬ努力と多くのOBOGやスタッフによる強力なサポート体制のもと、今後も日本一を目指します。

〒520-0853 滋賀県大津市螢谷2−24
Tel/Fax 077-537-1304

 

主将挨拶

2021年度主将の若林陸です。私はインカレで、優勝クルーを囲って部員全員が肩を組み、めちゃくちゃ笑顔な写真を撮りたいです。全クルーで最終日に行って、部員全員で勝つ喜びを共有したいです。だから私は今年の京大ボート部の目標である「男女対校優勝、全クルー最終日」を実現したいです。そして、そのためには選手、スタッフ、部員一人一人の力を合わせることが必要不可欠であると思っています。

新型コロナウイルスによる活動制限で、部員同士の交流の機会は大きく減ってしまいました。しかし、仲間の一生懸命な姿はとても大きな支えになることをこれまでの3年間で痛感しており、だからこそ、このような状況下で僕が果たすべき役割は部員一人一人の頑張りをしっかりと全員に伝えることであると考えています。

同時に、OBやOGの皆様をはじめとした多くの方々のご声援からいただくパワーはとても大きく、自分をさらにやる気にしてくれます。また、私たちが日頃から恵まれた環境で練習ができていることもひとえに皆様のご支援のおかげです。本当にありがとうございます。

「凡事徹底」というキーワードを通して、一体感のあるチームとしてシーズンに挑んでいけるよう、そして皆様に応援していただけるよう、部員一同全力で頑張っていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

女子部主将挨拶

こんにちは。2021年度女子部主将を務めます、椙山朋香です。

コロナ禍で突然の活動停止や活動制限を受けることも多く、例年通りの練習を積むことが困難となっていますが、その中でも京大ボート部は「対校日本一、全クルー最終日」を目標に掲げ、全員で知恵を出し合いながら楽しく真剣に活動をしています。

縦割り班での目標設定ミーティングや少人数規模での練習などを通して、男女や回生、漕手スタッフの垣根を超えていろいろな人と会話をする機会が増えました。何事も一人でできることには限りがあるので、一体感を持って高みを目指せることは必ず大きな強みになります。距離はとっても心は密に、コミュニケーションを大切に、置かれた環境でベストを尽くします。練習では、毎回の練習で何らかの収穫を実感できるような取り組み方を徹底し、成長し続けます。

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

主務挨拶

こんにちは。令和3年度主務を務めます、今井綾菜です。

今年度は「対校日本一、全クルー最終日」というチーム目標を掲げ、チームの総力を挙げて戦います。私たちサポートスタッフにおいても、選手と、あるいはスタッフ同士で綿密なコミュニケーションをとり、一人一人が自主性を持って考えることでより良い練習環境をつくりあげていくことが必要になります。

また主務としては、よりチームを強くするためのアイデアを検討・実行できるような余裕を持った体制を構築し、部員一人一人、スタッフ一人一人が組織や自分の活動に誇りを持ったチームになるよう努めます。

応援よろしくお願いいたします。

 

2020年度 主な戦績

第5回西日本選手権M2- 優勝 M4+ 準優勝
第55回京都レガッタM8+ 準優勝
第98回全日本選手権大会M2- 準優勝
第47回全日本大学選手権大会M2- 優勝
関西学生秋季選手権代替特別大会NM2+ 準優勝、4位、5位 NW2+ 3位
M8+ 優勝 M2- 3位
第71回京都大学・東京大学対校競漕大会M8+ 優勝 W4×+ 優勝