About Us

今年で創部112年を迎える京都大学体育会ボート部は、滋賀・瀬田川に拠点を置き活動しています。大学から競技を始めた部員が大半である中、2017年の全日本選手権舵手付きフォア準優勝など、全国の舞台でも着実に結果を残しています。選手一人ひとりの弛まぬ努力と多くのOBOGやスタッフによる強力なサポート体制のもと、日本一を目指します。

〒520-0853 滋賀県大津市螢谷2−24
Tel/Fax 077-537-1304

 

主将挨拶


 こんにちは。2019年度主将を務めます、中山と申します。

今シーズンの目標は日本一のタイトルを獲得することです。この目標は全国の大学チームが目指しているものであり、生半可な気持ちでは到底なしえることはできないものです。しかし、だからこそ、私はここに日本一を目指す意義があるのだと強く感じています。

今シーズンの方針としては、徹底したフィジカル強化と、自艇を「進める」技術の向上により、「最大出力を最大効率で。」の体現です。日本一を獲得するためには、このどちらを欠いても成し遂げることが出来ません。部員全員が、一つの志を持って取り組めば、おのずと日本一に到達すると信じています。

今シーズン、日本一という大きな山を登りきるために、部員一同日々努力し続けますので、応援よろしくお願いします。

 

 

 

主務挨拶

2019年度主務を務めます、大窪祥代と申します。

今年度チームの目標は「日本一」です。そのためには、スタッフもどのチームにも負けない日本一のスタッフを目指さなければなりません。

監視やエッセン作りといった基本的なこと、そして部門の役割においてスタッフの1人1人の力を高めることはもちろん必要です。しかし、それだけでは足りません。個々の力をつなげ、加えてスタッフ間だけでなくチームに関わる全ての人々をつなぐことも不可欠です。

スタッフ、漕手、監督コーチ陣、OBOGの方々といった幅広い立場の方と関わる機会が多い、スタッフだからこそ率先してできることだと思っています。

個々が自らの強みを生かし、それを合わせることで大きな力にする。全体で日本一を取りに行く。

変化をとげ飛躍する一年とするべく、日々努力を続けていきます。

 

 

平成30年度主な戦績

第3回西日本選手権 M4+ 4位
平成30年度関西選手権 M8+ 3位   M2- 4位   W1x 5位   
第69回東大戦 M8+ 準優勝
第45回全日本大学選手権 M2+ 5位   W1x 6位
平成30年度関西学生秋季選手権 新人M8+ 優勝   新人W4x+ 準優勝