Hungry To Win

こんにちは。3回生漕手の田中滉大です。

最近、学食のサバの味噌煮のおいしさを再発見しました。1回生の時も食べていたはずだけど、こんなにおいしかったかなという感想です。もしかしたら、サバの味噌煮を好む年になってきたのかもしれないですね。栄養管理の皆さんいわく、魚は体を作るのに重要な食材だそうです。部員の皆さんは積極的に魚も食べましょう。

話は変わりまして、今年のシーズンが終わりました。東大戦、秋季に出場する皆さんは最後まで頑張ってください。2021年のインカレ、僕は舵手付きフォアで出場しました。結果は敗者復活戦敗退。初日のTTを突破したときは上位とのタイム差も大きくなかったので、準決勝、その先へといけるかもしれないと思いましたが、現実は厳しかったです。決して力を出し切れなかったわけではなく、ただただ実力不足でした。足りなかったものをあげるとキリがないですが、終わってみて思うのは、勝利への執着心が1番足りなかったと思います。僕自身、インカレのクルーが決まってから練習に対して手を抜いてきたつもりはなく、クルー全体としても練習をおろそかにすることはなかったです。しかし、与えられたことを真面目にこなすだけでは、インカレでは勝てませんでした。この練習メニューの意図はどこだ、セットの体重の戻しはあっているか、押切はずれていないか、クルーの狙いは統一できているかなど、意識しないといけないことはたくさんあります。これらをもっと深く考える。そして練習中に高い集中力で意識し続ける。ミーティングで納得いくまでフィードバックをする。すべて勝ちたいという気持ちが根底にあってこそできることです。来年の最後のシーズンに向けて、真面目に練習するに加えて今まで足りていなかった+αを冬季の練習から積み上げていきます。来年のインカレではA決勝の舞台に立ち、何もやり残したことはないと胸を張って言えるように頑張ります!

今年のプロ野球日本シリーズは前年最下位のチーム同士による頂上決戦という激熱な組み合わせになりました。僕はオリックスバッファローズの宗選手に注目しているので、大舞台での活躍を期待しています。来年は僕たちがこんな下剋上をするぞ!

東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
開催時期に合わせたロングTシャツとなっており、部員も皆で着用します。
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

7か月前