転居のススメ

こんにちは。新3回生舵手の高橋です。

ここ数日で一気に気温が上がり、春へ向かっている感じがします。先月ブログを書いたときはまだ寒さに震えていたのに

季節の移り変わりは早いですね。

私事で申し訳ないのですが、私は先日下宿の引っ越しをしました。今回はそのことについて書こうと思います。

今までの下宿は学校から少し離れており、雨の日の通学などに不便さを抱えていたので、この度大学から徒歩10分足らずのところに引っ越しました。

年明けに引っ越すことを決め、不動産屋さんで転居先も決め、手続きも済ませ

普段手際のわるい自分にしてはうまくいきすぎているくらい順調に進んでいました。

そして引っ越しを目前に控えたある日、親から電話がかかってきました。

「ねえ、このアパートの退去日と入居日、どうなってるの?」

え? と思い確認すると。

退去日:323日。

入居日:330日。

何を間違えたのか、退去から入居まで謎の空白の1週間が存在していました。

完全に自分のミスです。

さあどうしよう。

結局、空白期間の間、荷物はボート部の同期の家に置かせてもらい、運搬も手伝ってもらい

家を失った自分は合宿所に宿泊し続ける事で、家を失うという人生ゲームでもそうそうない展開を乗り切った(乗り切ったといえるのか?)のですが

みなさんはくれぐれも引っ越す際入居日と退去日をよく確認するようにしてください

そして今回は優しい同期のおかげで助かりました。本当に感謝しています。ありがとう。

こんなこともありましたが、無事に引っ越しを完了させることができました。

こうして新しい場所、新しい部屋に足を踏み入れると、2年前の春、入学に際して京都に引っ越してきたことを思い出します。あの時、これから始まる大学生活に期待と不安を抱えていました。そして、ボート部に入ることは全く考えていなかったなぁと思い返します。誰も知らない土地で1人で暮らす中、不安も多くて、ボート部に入るという決断にも不安がつきまといました。でもあの時、自分のやりたいことはこれだ、居たい場所はここだと思って勇気を出して飛びこんで良かった。今は心からそう思います。

それから早2年。自分も3回生、部の中堅どころとして活動していく立場になります。

来たる朝日レガッタは、女子クォドのcoxとして出漕することになりました。

自分自身とボートとを見つめ返して、まだまだ上を目指します。

同時に、このボートの、ボート部の良さを新入生に伝えていくこと、という意味で新歓も全力で取り組んでいきます。

勝負のシーズンが、いよいよ始まろうとしています。

ブログを書くとつい長くなってしまう。

拙い文章失礼いたしました。

最後に、瀬田川沿いで撮った桜の写真です。いまちょうど見頃です。

3回生 高橋志帆

9か月前