漕ぎ納め

こんばんは、二回生漕手の森です。

 京大ボート部全体での乗艇練習も今日で最後でした。最後の練習ではあったのですがあまりいい出来ではなかったのは少し残念ではあります。しかしそんな日もある、年を明けてまで引きずっても仕方ないのでしょう。明日のボート部の納会を楽しんで切り替えるとしましょう。
 今年1年間、ボートに関して僕個人としては、少しは成長出来たのかなと思います。そう思いたいです(笑)。エルゴ自体は15秒以上更新できたので体力自体はついてきたのでしょう。乗艇技術については大きな変化はわかりませんが少しずつ良くなっているのかな。今年は、東大戦ではなかなか思ったように船が進まずに悔しい結果となりました。その後のインカレを経て、自身の至らなさや、無力感に苛まれてきました。そんな中で新人戦では4+に乗ることになったのですが、最初はうまくいきませんでした。正直他のメンバーには迷惑をかけたと思います。心は折れかかっていたけれども練習を重ねるごとに船は進むようになり、表彰台にこそ届きませんでしたが、順位を残すことができたのは素直に嬉しかったです。この結果を受けて、少しは自信を持つとともに、さらなる精進を重ねていけたらと思います。
 年末なので軽く1年を振り返ってみましたが、なんだか少し暗くなってしまいましたね(笑)。とはいえ、様々な経験を経て成長の兆しもあり、悪くない1年だったのではないでしょうか。来年はもっといい年になりますように、そして京大ボート部のますますの繁栄を。
4か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です