電車で行けばよかった

どうも。一回生漕手の森下と申します。

今日はこの間のオフの回生旅行、1回生バージョンの模様をお送りします。
 
僕たちはカニと温泉の楽園、石川県に行ってきました!
みんなは電車で優雅な旅を満喫していたのですが、旅行前日に妙な冒険心がわいてしまった僕は、なんと自転車で向かうことにしてしまったのでした。感想はタイトルの通りです。
 
午前3時
出発。案の定外が暗い。深夜テンションでハイペースで漕ぎ進める。
 
午前5時
新旭あたりで休憩。まだ夜はあけません。
 
午前6時30分
滋賀と福井の県境の山にさしかかろうとするところ。ようやく空が明るくなりはじめる。
 
午前8時
ようやく山を登り終える。やばかった。体感、逢坂山10個分くらいあるんじゃないのあれ
 
午前9時30分
福井県、しおかぜラインに突入。北風、そうつまり逆風。本当の地獄はこれから。
 
正午
ようやく海岸線をはなれる。福井県、蟹しかねぇ。
 
午後2時
目的地、加賀温泉に到着。本当にお疲れ様でした。疲労感で達成感とかどうでもいい。
 
目的地に到着したあとは、みんなで温泉はいったり、美味しいご飯食べたり、ゲームしたり、2回生と遭遇したりして楽しい夜を過ごしました。11時間に及ぶチャリの旅で人恋しくなっていたのもありますが、ボート部の仲間と過ごす時間はとても楽しく感じました。本当にボート部に入って、みんなと出会えてよかったと思いました。来年もみんなでどこか行きたいですね。電車で。
 
f0045491_22435079.jpeg
…唐突な海鮮丼。
 
回生旅行を紹介するといいながらもかなり偏った内容になってしまいましたね。誰かまともなのを頼みます。
 
それでは夜もおそいのでここらへんで失礼します。読んで下さってありがとうございました!
 
一回生漕手 もりし
1年前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です