シングルスカルの魅力

こんにちは。3回生漕手の二宮です。

楽しみにしていたブログ当番。なんと。。。

 

試合前日!!!

 

実は試合前にブログを書かないように頑張っていたんですが(クルーも1人だし)、

書けということでしょう。

折角なので、今私が取り組んでいるシングルスカル(1×)についてお話します。

 

 

シングルの良いところは5つあると思っていて、(あくまで私の個人意見)

  • 眼前に広がる素敵な風景
  • 自分で艇を進めている感じがする
  • 思い通りのレースプランをしていい
  • 結果が良くても悪くても、全て自分の責任になるところ
  • 応援して下さる方々とレースを作っている感じ

順に詳しく見ると、

  • 私はスタン(艇の舳先)の動きを見るのが好きです。水面に残る軌跡がいいですよね。
  • 昨日よりちょっと上手く進むと、1日ハッピーでいられます。逆も然り。
  • COXがいないのは大変心細く、タイムトライアル時にはすれ違うエイト・フォアが大変うらやましいです。が、コンスタントの強みを生かした自分のレート設定ができるところが好きです。(いつも500Mの入りが遅いのは、単純な課題です)
  • 人のせいにしなくていい、うまくいかない日に喧嘩しなくてもいい。これが1番重要。
  • 岸の声と自分のスパートが重なったときが快感だし、そのおかげで差せる。私が岸(応援席のあるほう、6レーン側の岸)を見ているときは、助けを求めているときです。

とこんな感じです。明日の国体京都府予選で、私のシングルレースデビュー1周年。

 

今は、自分のやりたかった種目で、素敵な仲間と共にインカレまでの日々を邁進しています。シングルは私の練習への意識や、試合で大切にしているところ、練習以外の日の過ごし方が見えづらく、心細い日もありますが、とても楽しいです。

シングルだからこそ、クルー1人でレースに向かうことが不可能だと思っています(まず艇をラックから降ろせない)。

今後とも温かいご声援、よろしくお願いいたします。

 

今日の一枚

 

くつろぐ1回生

まひろ(左):ナイスファイトです!と言って差し出される、小さくて柔らかい手。好き。

東日本の応援に来てくれます!

はるの(右):私のバディ(師弟制度みたいなものです)。おしゃれさん。

彼女は何を着ても恰好いい。インスタに映える。笑顔がかわいい。

 

しほちゃんが来た!

しほ:既にたくさん紹介されているが、高橋二宮でリギングすると、異常に速い。

本人たちは「リギング界のキウイペア」と自称している。実は二宮より力が強いので、いつも彼女がピンを曲げる。

 

長文失礼しました。明日頑張ります!

3回生漕手 二宮由紀子

 

2年前