ボートの輪

こんにちは。元気モリモリ森島です。
僕のことをそう呼ぶのは、ふたつ上の偉大な先輩だけなのです。
昨日、その先輩の乗る付きペアが全日本の決勝へ進んだので、僕も大変嬉しく思います。

さて、今回のブログでは僕の所属する部門のPRでもしようかと思います。

「国内交流部門」はその名の通り、国内のボート団体と京大ボート部の交流を橋渡しする部門です。
どんなことをやっているかというと、

・他大学や高校生が遠征に来たときの対応
・高校ボート部への訪問
・気晴らしレクリエーション(去年はちょうどいらしていた北大の方々と朝練後にサッカーをしました⚽️)

という実にふわっとした部門です。
しかし、その仕事が京大ボート部に良い影響を与えていると僕は思います。

瀬田川では案外少ない他大学との交流ができたり、純粋にボートを楽しむ高校生と一緒に乗ることで新しい発見があったり、冬季の陰鬱な雰囲気をサッカーで吹き飛ばしたり。

要するに、自分の中でボートに向き合うことも大事だけど、外からの刺激も大事だよ、ってことです。
京大ボート部が活性化するだけでなく、交流を通じて知り合った人にもその輪が広がってボートについて語り合える人が増えたらいいな、と最近は思います。

と、いうわけで瀬田川で練習してみたい!という大学生、高校生はぜひ一度京大ボート部に連絡して下さい。
瀬田川は波風少なく、距離も取れて良い水域です!

国内交流部門は新しい人員も加えて今年もがんばって参ります。
お財布事情的に、発足打ち上げのことを考えると胃が痛いですが、良い方向に還元されるなら良しとしましょう!

そして、若林、岩田、康太さん。
決勝頑張ってください!
瀬田川から応援してます。

三回生 森島聡

2か月前