食べる意味

こんにちは!

3回生スタッフの小湊です。

 

全日本選手権も終わり

明日から秋季選手権ですね。

この写真は新人期の秋季選手権の初日に新人コーチが送って下さった写真です。みんなハチマキを身につけてお昼寝をしてくれています…笑

今でも大切に保存している1枚です。

この写真を送って頂いたのが2年も前のことだと思うと時の流れる早さにゾッとします。

 

こんな私も気づけば3回生です。

最近は大学の実習や課題に向き合う時間が増え、合宿所に居る時間がめっきり減ってしまいました。(申し訳ありません…)

ですが、合宿所に居る時間が減ってしまった分、「食べること」について考える時間が格段に増えました。 

 

私たちボート部員の「食べるもの」といえばエッセンです。スタッフは多い日で50人分ほどのエッセンを作ります。ですが、大量の食事を作らなければならないが故にどうしても見栄えや味付けが似通ってしまいます…

自由度の高い遠征先のエッセンでは選手の食べたいものや好きなものをメニューに組み込むようにしていますが、普段のエッセンも工夫をしていかないといけないと感じています。

 

最近、「食べる意味」について考える機会が増えたと言いましたが、

ボート部員に落とし込んで考えると「食べる」とはどのような意味を持つのでしょうか。

 

ボート部員にとっての「食べる意味」は「勝つため」だと私は思います。

 

同じテーブルでたわいもないことを喋って笑いながらエッセンを食べて、少しでも心がリラックスして、栄養素を補給しているというのが私なりの理想のエッセンです。

少しでも部員の皆さんにとって、エッセンが「心」と「体」の栄養になるように今日からまた気を引き締めていきたいと思います。

 

 

明日から秋季選手権が始まります。

出漕するクルーの皆さんは悔いのないよう全力で闘ってきて下さい。

頑張れ!秋季クルー!!

 

3回生スタッフ 小湊彩佳

1か月前