泰山北斗

こんにちは、3回生スタッフの福澤です。今年も残すところあと2週間と少しになってしまいました。最近は時間が経つのがとても早く感じます。いつの間にかボート部でも最上回生になり、大学生活の終わりを薄っすら感じます。就活やインターンに出かける同期も少なくありません。
終わって欲しくない大学生活とは逆に、早く終わって欲しいのは冬季ですね。今朝は監視に出ていたのですが、手足の先の感覚が無くなるほどでした。つらいつらい冬季練ではありますが、冬季を制したものはシーズンを制するということは間違い無いと思います。

前置きはこのくらいにして本題に入りましょう。この度平成14年入学の先輩である加納さんからEMPACHERのシングルを寄付していただきました!EMPACHERのシングルは新艇だと約120〜150万円もするもので、部の造艇計画では購入しない貴重なものです。今日はその艇の記念撮影を行いました。

艇名は『泰山北斗』です。『泰山北斗』とは、中国の泰山と北斗七星のことで、誰もが仰ぎ見るような存在であることから、その分野で最も優れている人のことを指します。ボート界での泰山北斗となれるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。加納さん、ありがとうございました!

6か月前