New Zealand Rowing !!

こんにちは。新4回生の田村隆大郎です。
合格発表を迎え、いよいよ新歓が幕を開けようとしている中ですが

僕は先月2月末からニュージーランドに来ており、ホームステイしながらオタゴ大学にてトレーニングをしています。
コーチングを受けた内容やレクチャーとして教わったことは部内で随時報告させていただいているので、このブログではリラックスして現地での暮らしをお伝えできればと思います。


朝練ある日に少し早起きなのは、残念ながら日本と同じです。笑
起きて、朝ご飯をそそくさと食べ、艇庫へ行きます。

朝、艇庫から。

ほかのメンバーも集まり乗艇が始まります。

Day1。4-。
Day12。4-。(クルーは毎乗艇ごとに変わります。8+か4-に乗ってきました)

個人的にはこの2枚を見るだけでも結構変わったかなと思います。

すっかり日の出した水域。


乗艇が終わり、補給をしたらオタゴ大学付属の語学学校へ。
春休みのため日本人が多いですが、容赦なく会話すべて英語です。たまに妥協しますが。笑
日本人以外はというと僕たちのような人が多いですが中には袈裟を常に来ている、オタゴ大学に宗教を学びに来てそのついでに語学学校にも来てる人、や自分の国にちゃんと英語を教えられる人がいない?(ジョークかもしれない)から来た、なんて人もいます。

さすがはラグビーの国。街中にラグビー出来る公園があります。遠くに見渡せるのは大牧草地帯。


語学学校ではペアワーク・グループワークが多いので持ちうるすべてのコミュ力を投入し、切り抜けて、いざ夕練へ。
夕方はざっくりいうとエルゴ、ウェイトのどちらかです。
そしてトレーニングを終えると帰宅。

帰り道。
早くトレーニングを終えた日に街の中心街を回りながら帰宅。

私がいまいるここ、ダニーデンはケルト語でスコットランドの首都エジンバラを意味するそうでスコットランドからの移民が多く入植した土地らしいです。
そのため、このような美しい街並みが見所です。

ニュージーランド最古の大学、オタゴ大学。

帰宅したらご飯を食べ、寝て明日に備えます。
あ、ステイ先のご飯めっちゃおいしいです。


ニュージーランドに来て
人々のゆとりある豊かな暮らし、見事に計画された都市景観・都市交通など様々な魅力を発見してきましたが
ここであえていうなら「空」に最も魅力を感じています。
いや、そんなんどこでも同じやんとか言わずに。

中心街以外に高層ビルはないため、写真からもわかるように空が広いです。
様々な表情をした空の迫力に圧倒されて、日々の悩みがいい意味でちっぽけに感じます。


トレーニング+語学学校
で中々タフな遠征ではありますが残り数日間も
学びまくって楽しみまくって、瀬田に帰ります。

応援よろしくお願いします。
新4回生・工学部地球工学科
田村隆大郎

1週間前