2019年度琵琶湖周航報告

こんにちは。4回生の池田です。8月8日から11日まで一回生とともに琵琶湖周航に行ってきましたのでその報告をさせていただきます。写真多めでお送りします!
 
今年のびわしゅーのしおり。質実剛健です。
 
1日目。3時半起床で全員で準備をします。眠たい目をこすりつつ、一回生の目にはこれから始まる琵琶湖周航への期待が見えました。
朝食にヨーグルトを食べた結果、腹を下し、開始わずか15分で無念の一時離脱をした佐成君。この後、再び離脱し、航程は50分遅れました。
琵琶湖屈指のインスタ映えスポット白髭神社。
何はともあれ、無事に1日目の航程終了。1日目は白浜に宿泊しました。1日目のイベントはBBQ、流しそうめん、ビーチバレー、スイカ割りと盛りだくさん。夏を1日に詰め込みました。
ビーチバレーの練習をする新人コーチ陣。若い衆には負けてられないと意気込みますが、身体が頭についてきません。
 
2日目。この日は琵琶周最大の鬼門である竹生島の近くを横断する航程でした。昨年も一昨年もここの魔物に周航完遂を阻止されていました。この航程は屈強な男たちの力漕に委ねました。幸い、大きく荒れることもなく無事に2日目の航程も終了することができました。
 
2日目は長浜に宿泊しました。2日目のイベントはBBQと花火。2日連続のBBQということで準備から片付けまで慣れたもんです。湖岸で花火というのもなかなかにノスタルジックでした。ロケット花火の着火に不安を吐露する森川くんに対し、多田親衛隊1番隊隊長、東村君は慣れた手つきで次々と火をつけていきます。
 
花火の時の森川君。「僕、不安やねんけど」
最近、お互いに寄せ合ってさらに似てきている庄司くん榛澤くん
3日目。この日も天気に恵まれ、大きなトラブルもなく長命寺に到着しました。
 
この日のイベントはみんなが待ちに待った肝試し。上回生も楽しみにしていたことでしょう。
女子は浴衣を着用。夏っていいですね!
 
今年も多くのドラマがありました。私たちは温かく見守ることとしましょう。
4日目。最終日も3時半に起床し、艇庫に戻るため、出艇準備を進めます。
乗り換え地点で一時休憩し、湖水浴をしました。琵琶湖周航中に起きた数々の粗相をみんなで清算しました。
合宿所到着後、全員で琵琶湖周航歌を歌い、これにて完結!四日間の思い出を噛み締めながら歌いました。
四日間通して天気は快晴続きでした。トリプル台風の直撃の心配もありましたが、ほとんど荒れることなくほぼ定刻通りに航程を進めることができました。これも日頃の行いが良かったからでしょう。
 
最後に。今年の琵琶湖周航は例年の2倍の人数の新人を例年の半分人数で見なくてはならないものでしたが、上回生スタッフの力も借り、無事に完遂させることができました。ここ最近、天気に恵まれず一周できない年が続いていたので今年こそは、と意気込んで約半年間準備してきました。その中でトラブルもありましたが、四日間の航程を経て、一回生の笑顔を見て準備してきた甲斐があったなと思いました。
 
 
最後になりますが、琵琶湖周航でお世話になった地元の方々、手伝ってくれたスタッフたち、いつも応援してくださる方々への感謝を申し上げ、報告と替えさせていただきます。
 
同期としての絆が強くなり、ボート部の一員としての自覚も芽生えてきた彼らと共にまずは11月の関西秋季選手権まで駆け抜けて行きたいと思っておりますので何卒、ご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
今年のびわしゅーTシャツは全員色違い。ボート部でありがちな紛失もこれなら大丈夫(?)
 
4回生 池田雄一
 
3か月前