当たり前の暮らし

失って初めて気付く大切さがあると思います。
今年に入って、ボート部の合宿所は断水したり、停電したり、排水溝が詰まったりとイベントが盛りだくさんです。
その度に、普段当たり前として享受しているものの大切さを知ります。
今までご飯を食べる部屋のクーラーが壊れていたのですが、先週やっと修理されました。
ありがたいです。
涼しい部屋に入ってきた部員はみんな笑顔が溢れていました。夏の暑い日でもご飯がしんどくなることはもうありません。
早く新しい合宿所に建て替わることを願いつつも、今ある環境に感謝して精進していきたいです。

4回生 中村総太

1か月前