ついに秋季です!!

はじめまして。一回生漕手の田中滉大です。一回生の秋季選手権までのブログ当番も僕で最後となります。これまで一回生のブログを読み、同期の隠れた文才に震えるばかりですが、僕も頑張って書いていこうと思います。

 

 

明日から開催される秋季選手権に僕は男子エイト勢多で出場します。今日はその勢多のクルー紹介をしていきたいと思います。

C: 森本 空 (右から4番目)

常に法学部一回生の勉強の救世主として君臨している。毎授業後に音声ファイルを送り、テスト前にはレジュメを見せてくれる彼に僕は頭が上がりません。艇上では漕手たちをしっかりゴールへ導いてくれると思います。

 

S: 吉田 正和 (左から4番目)

頼れる整調という言葉が似あう吉田。ボート経験者でボートについて詳しいため、いつもリギングでは僕を助けてくれます。(本当にありがとうございます。)

 

7: 東村 敢 (右から3番目)

埼玉の名門浦和高校からやってきた敢。(浦和高校の話は面白いので、彼に聞いてみてください。)会話中のつっこみが独特すぎて僕はいつも困りつつ、たくさん笑わせてもらってます。

 

6: 福森 一真さん (左から2番目)

1回生のあこがれの存在である福森さん。いつも様々なことを僕たちに”やさしく”(ここポイント)教えてくださるので、少しでも多くのことを吸収していきたいです。

 

5: 中島 永一朗 (左から3番目)

最近、友達との勝負で適当に面接に行き、某☆バックスに採用されてしまったえーちゃん。(絶対みんなで行ってあげたいと思います。)見た目は少しチャラそうですが、実はかなりまともな人間だと僕は思ってます。

 

4: 田中 滉大 (右から5番目)

僕です。クルーの中で劣るエルゴスコアを艇上での声出しで埋めようと奮闘中。(艇速に貢献できているかは不明、できていると信じたい。)元気を出してみんなを引っ張っていく所存です。

 

3: 福岡 知弥さん (一番左)

常に的確なアドバイスで僕たちを引っ張ってくれる頼れる先輩である福岡さん。ちなみに福岡さんの出身高校は僕と同じ膳所高校です。そのため、僕は勝手に親近感が湧いてます。(膳所の読み方は一般教養なので皆さんしっかりと覚えましょう。)

 

2: 庄司 雄大 (一番右、コンマ数秒後に瀬田川に沈む)

勢多のクルーキャップを務める庄司。いつもミーティングで先陣を切って話出す姿はとてもかっこいい。課題とされた体調管理を改善すれば、もう無敵な気がします。

 

B: 川端 勇輝 (左から5番目)

寡黙という言葉で形容される川端。艇上やミーティング中に彼が話すと皆から驚きの声と拍手が生まれる。(めちゃくちゃ愛されてますね。)秋季選手権でも彼の一声がクルーに力を与えるに違いありません。

 

コーチ: 向井 雅貴さん(右から2番目)

もはや、紹介も不要と思われる新人チーフコーチ。4月から今年の新人を引っ張り続けてくださいました。なんとしても秋季選手権で優勝し、向井さんには加古川の宙を舞っていただきたいと思います。

 

CS: 上野 はる夏 (中央)

いつも笑顔でクルーに元気を与えてくれるぬんぬん。(ぬんぬんって呼びやすくてとてもいいですよね。)男ばかりのむさくるしいクルーを支えてくれて本当に感謝しかありません。

 

以上で勢多のクルー紹介を終わります。ついに、明後日から秋季選手権が始まります。最高のクルーで最高の結果(もちろん優勝!)を収め、瀬田に帰還したいと思います。最後まで応援よろしくお願いします!

2か月前