今年こそはTOEFLを…

こんばんは、一回生スタッフの更科です。

先日アナ雪2を観てきました。別に1もさほど面白いと思ったわけではないのですが、有り余る時間と話題性にあっさり敗北。オラフ可愛いいいあああ⛄

 

さて今年も今日で終わり。ありきたりな感じですが、自己反省と感謝の言葉で今年を締めくくりたいと思います。

先日の納会でもあったように、怖い人ランキングに一回生から唯一の選出、主将に怒ったとして今年の事件にピックアップされた私ですが、自分が残念でなりません。人ににらみを利かせる割に、では自分はしっかりしていたのか?と聞かれれば、あまり良い返事はできないように思います。ぐう有能ランキングにもなぜか入れてもらっていましたが、実際は全くそんなことありません。私だって息をするように無能をかましまくっています。今年は本当に「私って無能だなぁ」と思わせられる機会ばかり用意されていました。部活もバイトもうまくいかずに結構隠れて弱音を吐きもしました。(吐かせてくれる友人や同期や先輩がいてくれただけでも幸せですね。)来年は後輩も入ってくることなので、本当の有能になれるように精進していきたいと思います。ボスのように。

ただ無能なだけならいいのですが、今年の私はもっと足りないものがあったように思います。人間(特に何か人より秀でたものを持つ人)が周囲とうまく関係を築きながら生きていくのには、謙虚さが必要だと私は思います。自分本位にならないため、相手を思いやるため、感謝を忘れないようにするためにです。つまり私が有能を目指すのならば、謙虚さはとても大事になってくるはずです。それでは今年の私はいったいどうだったでしょうか?部員に「私を謙虚だと思いますか」とアンケートを取ったら、100%「いや…謙虚…ではないだろ」と返ってくると思います。私の性質上、人の前にしゃしゃり出ないようにし、なんでもかんでもいいよ、と笑って許すことはできないのですが…、ただ先頭をきって何かしたり、人に色々物申したりするようならば、自分は当然それに見合った人間でなければならないし、周りからもそう認められている必要がありますよね。来年の私はこの点を念頭に置いて、更科は謙虚な人間だとみんなから認めてもらえるように、精神面でも成長していきたいと思います。

 

反省はとりあえずここで終わりです。あとは自分の心の中でだけ反省しておきます。それでは最後に、感謝の言葉を。

まず、東京すら通り越して、遠い京都の地で一人暮らしをさせてくれている両親にありがとう。部活に明け暮れて勉強していないと心配をかけていますが、安心して。部活やってなくても勉強してないと思う(クズ)。もちろんTOEFLの参考書はまだほこりをかぶったままです。

次にはたから見たら異常なほどの合宿生活を、楽しいと思わせてくれている同期にありがとう。やっぱり同期のみんながいい結果を出すと嬉しいし、それを見ていたいなぁと思います。それから同期スタッフのみんな。いつも言ってるけど大好き。感謝しかないよ。

そしてこんな私をとりあえずは受け入れて、うるせえとか言いつつも可愛がって?くれている先輩方とその広い心に、ありがとうございます。来年もうるささは収まりませんけど、主務部屋でもエッセン部屋でも、なんならモーター上でも笑い声を響かせますけど、笑う門には、で許してください。

濃青会を支えてくださっているOB・OGの方にも感謝申し上げます。来年も宜しくお願い致します。

さて、それではみなさんよいお年を!私は4時就寝10時起床の生活を満喫したいと思います。もう体重はいいです。それでは~

の仙台名物、定禅寺通り光のページェント。帰省時に友人と行ってきました。これを見ると、冬だなあという気持ちになります。

2週間前