三度の飯よりおふとぅんでねたい

こんにちは。1回生スタッフの上野はる夏です。

 

冬の会話って、「寒い」「眠い」「だるい」「おなかすいた」で成り立つような気がします。でも夏も、寒いが暑いに変わるだけかもしれないです。

 

さて、私は先日まで関東のOBさんたちにお会いしに、いわゆるOB訪問のために、東京にいました。訪問自体は昨年12月に関東訪問を経験しているため二回目だったのですが、何度経験してもいまだに少し緊張します。
今回の訪問は、前半担当が私で、後半が三木さんです。今のOBOG担当はわりとのんびりのほほんとしている三人(みきさん、はせやん、うえの)ですが、意外としっかりしている(!)ような気がします、、(!)

 

前回の訪問では、初めてのことで想像があまり働かなかったため、ただOBさんに不快な思いをさせないように、今の京大ボート部に悪いイメージを持っていただかないように、とにかくマイナスの方にいかないよう必死でした。

今回は余裕が出てきたので、マイナスの方にいかないことに加え、プラスの方にもっていけるような訪問になるようにしたいと思っていました。
どうしたら現役の部員が頑張っていることが伝えられるか、どうしたら今のボート部を今後も応援したいという気持ちにさせられるか、同じ事実や思いでも、伝える言葉によって相手の気持ちも変わるとおもうのです。

難しいですが、訪問は楽しいです。一回生だから大目にみていただいているところもあるのかと思いますが、OBさんは優しくて、ボート部やボートのお話だけでなく会社や社会のお話をしてくださったりします。世界が広がる🐣

 

訪問でお台場に行った際に、ゆりかもめに乗りました。お台場といえば、東京オリンピックの舞台ですね。ぼーっと外を見ていたら、オリンピックの五輪が水上に浮かんでいました。ここでエリックマレーとかが漕ぐのかあと思っていたら彼は引退していました。こんな都会で世界の人がローイングするのはちょっと想像に難いです。近未来感があります。

 

それと、訪問はパンプスで行くのですが、慣れないヒールで電車の中であっちいったりこっちいったりしてしまい、自分のコアのなさを痛感しました。久しぶりにコアトレしようかなあと思いました。好きなコアトレのメニューは片足グッドモーニングです。楽だから。

 

訪問最終日は、わたしおつかれさまと思って、心のオアシスを求めて、高校の友人と一緒にいぬカフェに行きました。

ぬん
私たちに群がるいぬの大群。モテ期かもしれない。

これまで完全ネッコ派だった私が今、完全いぬ派になろうとしています。大きな転換点です。

 

もうすぐ春ですね🌸

今年の折田先生像はなんだろうと楽しみです。

 

上野はる夏

2か月前