感謝

こんにちは、2回生漕手の奥田隆一です。

活動停止期間も3カ月に及び、僕自身ここまで長引くとは思っていませんでした。もうしばらく続きそうですが、活動再開後にすぐに追い込めるように、筋トレや有酸素運動を頑張っていきたいです。

さて、ボートに乗れない退屈な時期でも、トレーニングを頑張れる理由があります。それは、自分のためです。試合で勝つ、少しでも上位のクルーに入っていい艇に乗る、そのような目標があるから頑張れます。しかし、自分のためだけでは、ここまで長引く活動停止期間に耐えられなかったでしょう。こんなしんどいときでも、いつもそばにボート部の「仲間」がいる、だから頑張れるのです。そんな「仲間」に普段の感謝の気持ちを伝えようと思います。

まずは、エルゴを持っている2回生男子、ありがとう。2回生男子でエルゴを持っている人たちで週に2回集まってオンラインでエルゴを引いています。メニューは 4500m AT や 1min-on 1min-off など一人でやるのがしんどいメニューをやっています。僕はエルゴを持っていませんが、仲間がエルゴを頑張っている姿が見たい、記録を集計して活動再開後の目安にするため、このグループに入れてもらいました。始めのうちは体力が減っていて、ベストからほど遠いタイムでしたが、週を重ねるごとに、体力が戻ってきて、少しずつ速くなっています。最近では、中本君が 2000m でベストを更新しました。本当におめでとう、尊敬してます。仲間の成長を見ることができ、彼らがこんなにもしんどいメニューをしているんだから、僕ももっと頑張らなければ、と思わせてくれます。また、エルゴのフォームチェックや記録の集計をしている中で、コーチやcoxの偉大さに気づきました。いつもありがとうございます。普段エルゴのフォームをこれほどたくさん見る機会がなく、新鮮で勉強になります。フォームが崩れてきたときにどんなコマンドで立て直すか考えるときに、自分の考えと相手の考えが一致する表現を選ぶのが難しいです。集計も自分でやってみると、タイムを打ち込むのが面倒で、5人分なのに結構時間がかかりました。これ面倒な作業を30人分打ち込み、ベストとのタイム比まで出してくれるcoxはすごいです。週に2回のエルゴのうち、1回はスペシャルゲストに来てもらって、モチベーションを上げています。これまで来てくれた方々、忙しい中ありがとうございました。今後急にお願いするかもしれませんが、そのときは快く引き受けてくれると嬉しいです。

エルゴが好きな仲間たち

次に、ボート部においてスタッフの存在は欠かせません。僕たちが練習に集中できるのもスタッフのおかげです。スタッフの皆さんがこれほどまでに選手に尽くしてくれるので、僕たちはきつい練習でも頑張れます。いつもありがとうございます。寒くて暗い中でもモーター監視してくれているので、冬でも安心して練習できます。そしてエッセンがすごすぎることを再認識しました。練習後にすぐに失ったエネルギーを補うことができ、ボート部の身体を作ってくれます。僕は入部時で体重が57kgでしたが、エッセンのおかげで64kgまで増量することができました。その頃が一番エルゴが回っていて、いいシーズンを迎えられそうだと思っていましたが、活動停止により運動量が減り、それに伴って食べる量も減り、体重が61kgまで落ちました。活動再開に向けて、体重が減ったなかでもボートにおいて必要最低限の筋肉量は絶対に減らさないようにして、活動停止前の身体に戻します。活動停止期間でも、スタッフには朝の筋トレやサーキットでカウントしてもらっているので、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、OBOGの皆様の多大な寄付によって、僕たちが恵まれた環境で活動できることを改めて感じました。いつも本当にありがとうございます。合宿所の設備を良くしたり、新しいトレーニング器具を購入したりできるのも全てOBOGの皆様のおかげです。東大戦もOBOGの力がなければ開催できません。その東大戦ですが、本来であれば今日6月28日に開催されるはずでした。2回生は東大戦に向けて厳しい冬期を乗り越え、東大戦をモチベーションに練習を頑張っていました。そして、東大に勝って、OBOGの皆様に勝利という形で日々の感謝の想いを伝えるはずでしたが、もう少し後になりそうです。

ボートの試合がどうなるかまだ分かりませんが、結果としてお世話になっている方々に感謝の気持ちを伝えられるようにこれからも頑張るので、よろしくお願いします。

P.S. 授業がないときに制作した真っ白なジグソーパズル1000ピース。(制作期間4/1‐4/16)
2年前