Support Staff

こんにちは。

日に日に暖かくなり、なんと昨日で冬季体制が終了いたしました。去年は四月に入ってからだったので、今年は早いですね。

といってもまたとても寒くなり、三寒四温という言葉を身に染みて感じている今日この頃です。。。

 

さて、新体制になってから始まったブログ当番も今日でようやく一周しました。

そんな一周目の最後を担当します、新三回生スタッフの渡邉です。

 

 

先日合格発表も終わり、いよいよ本格的に新歓が始まっていますね。

今年は、自分たちが新歓代表の代ということで、ずいぶんと前から話し合い、準備を重ねてきました。

新入生にどうやったらボート部に入ってもらえるか。

その答えを見つけるためには、まず自分たちが京大ボート部の事を真剣に考えなければなりません。

ボート部はどういう部活で、どんな魅力があるのか。

そういったことを回生全体で話あった上で進めてきました。

 

そして自分自身も、京大ボート部とは、そしてサポートスタッフとは何かについてここ数か月ずっと考えてきました。

それは自分がスタッフ版のPV担当になったことが一番大きかったと思います。

スタッフ版のPVは今年度からの初めての試みということで、どういったものを作ったらいいのか全く想像もつきませんでした。

その上、素材も全然ないし、PV作成の知識・経験もなかったので途方に暮れていました。

 

ようやく方向性が見えてきたのは、新歓スローガンを決めてからです。

今年のスタッフのスローガンは、「君の居場所はここにある。導け、日本一。」ということで、

“京大ボート部の仲の良さ・楽しさと、漕手の日本一になるという目標を叶えるためにあらゆるサポートをするスタッフ陣の真剣さ”

という二つの面を伝えることを一番に考えました。

 

京大ボート部のスタッフは、単にご飯を作ったり、ビデオを撮ったりするだけでなく、各自が部門に分かれて、

それぞれのスタッフが高い専門性をもって様々な角度から部を支えるというのが特徴だと思います。

そこを映像で表現するのが、今回のPVで一番難しかったです。

結局完全に伝えられたとは思えませんが、それでも一般的にイメージのマネージャーがするサポートよりも

もっと幅広いことをしているということが伝われば幸いです。

 

アイデアが浮かばず、完成のイメージが湧かなかった時期も長かったですが、

 

この時期にスタッフが普段何をしているのかを考え直し、見つめなおしたことで、

改めて、スタッフ一人一人が部にとって欠かせない存在であることを再認識できました。

 

この魅力をより多くの新入生に伝えられたらなと思います。

そして、漕手PVとともに、スタッフPVの方もぜひ見ていただけると嬉しいです。

 

 

最後に、実際にPVで使用したお気に入りの写真、それから惜しくも見送りになってしまった写真たちを紹介して終わりにしたいと思います!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

新三回生スタッフ 渡邉 昂生

 

 

6か月前