偉人伝

どうも!こんにちは!

 工学部地球工2回生 浅井泰一郎です。

瀬田川では早朝に霧がうっすらと現れ、もうすっかり秋だなあと感じます。

僕が浪人していたころ、この時期の模試の成績は最悪だったことを思い出します。

さてさて、今年の受験生のみなさまはいかがでしょうか?

気温差が激しいこの季節、体調に気を付けて勉学に励んでください。

 

今回のブログは、ボート部が誇るイケメンで偉大な先輩を紹介します。

まず、4回生 主将 福森さん。

エルゴベスト6分17秒の京大史上2番目に速いエルゴマスター。

エルゴをぶんぶん回すだけの体のでかい先輩かなと思いきや、エルゴだけじゃなく、乗艇技術もピカイチ。ボートができるだけでなく、日曜大工で本棚を作ったり、自転車を修理したり、料理もできる。甲陽高校時代は、センター試験の点数が高校で4番目だったそうで、勉強も凄い!

全日本は、舵手なしフォアで出場予定。

 

 

続いて、

4回生 水野さん。

福森さんに次ぐ、いや、福森さん以上のイケメン。

インカレでは、福森さんとともに、部内トップ8人が乗る対校エイトで出場した部内の誰もが認めるオアズマン。

僕のつまらない話でも笑ってくれる優しい性格の持ち主。

最近は、一回生が主に出る加古川レガッタの対校エイトの整調として艇をぐいぐい動かしている。

 

 

最後に、

大先輩 高谷さん。

去年、今年と京都レガッタでシングルで優勝した超絶怒涛のシングルスカラー。

何事にも妥協を許さないその姿勢は、まさに鉄人。

京大を卒業されたが、瀬田ローイングクラブでボートを続けられている。

朝練をしてから会社へ出勤するという大学生の頃よりストイックな生活を送っている。

実は、去年僕もシングルで京都レガッタに出ていたが、高谷さんに負け、2位に終わってしまったので、今度レースするときは僕が勝ちます!

 

 

おまけ  

 

 

 

 

 

 

4年前