抱負

こんにちは。
この度女子部主将となりました3回生漕手の住岡真穂です。
自分たちの代が最高学年。時が経つのは早いです。

さて、来シーズンに向けて代替わりが行われたわけなのですがまずは昨シーズンについて振り返ります。女子部としては朝日レガッタ、東大戦、関西選手権、インカレの4つのレースに出漕しました。

シーズン始めの朝日レガッタで出た色々な課題、反省をその後に生かして女子部6人と香川コーチで同じ方向を向いて走ってこれたと思っています。
でもインカレで勝つことはできませんでした。素直に未熟だと思ったし、レースでいいものを出す難しさをまたもや痛感しましたが、昨シーズンで各々の成長はとても感じたのでまだもっと上にいけると思います。
勝ち残ったクルーのレースを見ながらこれからしていきたいことがたくさん出てきたので、あと1年、あとたった1年しかありませんが、頼れる後輩と全力で走っていこうと思います。君たちならできるし、私にもできると思ってます。一緒に頑張ろう。


ここからは主将としての抱負を述べようと思います。

私は何か優れているわけでもなくとても普通の人間です。そんな自分が女子部の主将になること、幹部になることに多少の不安はありますが、いいチーム、強いチームにしたいと思う気持ちは主将の山田と同じです。
男子とは少し違う女子部での考え、取り組み方もありますが京大ボート部でありチームの仲間です。お互いきちんとコミュニケーションを図って考えや方針を共有し、全員で同じ方向を向いて自分に厳しく来シーズンに向かっていきたいと思っております。


精一杯頑張るので部員の皆さん、OBOGの皆様、保護者の皆様これから1年間よろしくお願い致します。


女子部主将 住岡真穂

ps.写真はインカレでのクルーのものです。
いい写真。女子部でも撮ればよかった…

4週間前