強くなるためのヒント探し

あと2週間で年末年始休みです。たまには家族にも会いたいので帰省します。1回生漕手の吉田正和です。
 
11/30~12/1、12/14~15の4日間でランクアップのウエイト指導を受けてきました。このブログを読んでいる方の中にはボート関係者の皆さんが多いと思うので、「ランクアップ」というと何のことだかわかると思います。詳しい説明は省略。
 
前半2日は座学とフォームチェック中心、後半二日は追い込み中心という日程でした。
昨年度はみんなで愛媛県松山市のジムに行って4日間体をいじめ続ける会だったらしいのですが、今回はトレーナーの福田さんに滋賀県まで来ていただいて、合宿所近くのスポーツ施設で指導していただきました(圧倒的感謝)。
 
行く前に聞こえてきた情報によると、「最後まで練習すると歩くのがやっと」だとかいうことだったので少し身構えていたのですが、実際は多少の筋肉痛を抱えながらも普通に帰ってこれました。これはトレーニングが小分けになっていたことと半日×4だったので全体量が少なめだったということが理由だと思います。決して僕がサボっていたわけではないです。
 
たくさんトレーニングしたんだからタンパク質しっかり取っといてねと福田さんに言われたこともあり、最終日の今日は、1回生男子のうち合宿所に帰ってきたはいいものの晩ごはんを求めてさまよっていた6人でステーキガストに行って肉をたくさん食べてきました。
 
サラダバーでいろいろな食べ物を集めてきたN島
 
追い込むだけ追い込んで栄養補給をしないと、ただただしんどい思いをして体が疲れるだけになってしまうらしいです。僕たちは限られた時間で効率よくトレーニングをしていく必要があるので、頑張った分だけ強くなれるようにこの点には気を付けていきたいですね。
 
来年度は東大戦もありますし、今回学んだことをもとに、冬季練習で体を強くできるように頑張っていきたいと思います。
4か月前