2回生女子クルー紹介

こんにちは!2回生漕手の井上ふくみです。
最近すごく寒くなってきました。家の中も寒いので暖かい格好をしていますが、そうすると、ダメですね。授業中、気づいたら寝ています。

最近は、秋季選手権、それから東大戦に向けて、付きクォで練習しています。私が今年出場した唯一の大会である西日本選手権にはシングルで出場したので、久しぶりのクルーボートでとても楽しいです。艇全体や個人の漕ぎについて、考えて、話しながら、皆で成長していく感じが私はとても好きです。
昨日は石山のホテルに泊めさせてもらい、授業とかぶらない時間で練習出来るように早朝に練習しました。コロナ禍にあって、自分の置かれた環境がいかに恵まれているかということに気づかされています。

昨年の写真。左下から井上、慶、衣川、田原、櫻井、打土井

前置きが長くなりましたが、今日は秋季に出場する2回生女子のクルーを紹介していきます!山紫の他に、シングルスカルが出漕しますのでそちらも乞うご期待!!!

まずは山紫から紹介していきましょう!女子付きクォはエントリーが京大のみだったため、オープン参加ですが、タイムで目標達成を狙います!
整調は、いつでも七色の笑い声をお届けします、わたくし井上ふくみです。

最近、上体が開きやすいという自分の癖、そしてその癖の強さに気づき、少々ショックを受けました。それに加えてオールが深く潜ってしまう癖もあるみたい…。ボートは難しいことだらけですね。そんな難しさにもクルーとコーチと一緒に立ち向かっていきます!!

続いて3番は2回生のエルゴクイーン櫻井美月


長い手足を存分に使ってエルゴを回し、艇も進める。彼女の頑張りを見ると、自分が情けなくなることがよくあります。特にエルゴでの追い込み方が半端ではなく、周囲は彼女のこころの健康が心配だ。そんなストイックな彼女だが、普段は突飛な発言行動が多く、とてもかわいらしい(?)。早朝練でホテルに泊まった時は、朝起きられるか不安で、0:30、1:30、 2:30、3:30と1時間おきに目が覚めてしまったそう。大会当日は熟睡できますように!

続いて2番はお目目キラキラ慶佳奈ちゃん!


昨年冬からは怪我と向き合いながらも自分に出来る練習をこなし、今は怪我を全く感じさせない漕ぎを見せているいわいかな。2番はスプラッシュがすごいそうで、よく震えで艇を揺らしている(風邪はひいていません)。天然なのか、時々真面目そうな顔でおかしなことを言っている。ZARAの女という呼称をもつ、おしゃれな女である。

バウはこの方、クルーキャップも務めています田原優希!!


後ろから冷静にみんなの漕ぎと艇の動きを感じ取り、フィードバックしてくれる。が、艇から降りると乗っていった時の記憶が一時的に飛ぶ。勢いよく笑うと、喉の奥の方から出てはいけないような変な音が出る。その音を自分から出して披露してくれる事もあるが、こちらは心配になるだけである。おさがりの大きなロースーがゆるゆるでずり落ちているので短足に見えることがよくあるだろうが、そっとしておいて

そしてそして、コッテコテの大阪弁Cox衣川步花


タイムを狙った練習メニュー中のコマンドが熱い。西日本の時は、レース中に魚が飛び込んできて、背中でピチピチしていたのに、声も上げず、びくともせず、ただコマンドを入れ続けたそうだ。生きている虫や鳥や魚が大嫌いなのに…。(その魚を驚きも怖がりもせずに放り投げたのがZARAの女である)。たまに家での癖で、「あゆな~」と言って、恥ずかしそうにしているキヌちゃん。とても面白い人。ちなみにコマンドに大阪弁が発揮されたことは未だかつてない。

お待たせしました、最後にシングルスカル打土井かのこ


艇の動きを言語化するのがうまく、感覚が鋭いのどいどい。キヌちゃんとは正反対で、動物好きで、道ばたの鳩なんかを呼び寄せてしまいそうな勢いだ。ライオンキングでは数々のシーンで涙を流すほど、動物との親和性が高い。泣くシーンありましたっけ?ちょっとしたハプニングが大好きで、一人焦らずあははははと笑っている。

2回生女子選手は、以上6人で、香川コーチの頼れる指導の下頑張っています。合宿所生活が出来なくて、一緒にいられる時間も少ないですが、どんどん同期を好きになっていて、私は幸せです。女子だけでなく、選手だけでなく、2回生一同これからもっと強くなって、最高の仲間と、最高の瞬間を見られるように精進していきます。まずは秋季、そして東大戦まで突っ走っていきますので、どうぞ応援よろしくお願いします!!

同期半分くらいで撮った写真。全員で、オフラインで撮りたいなあ
11か月前