東大漕艇部と京大当局怖いよぉ

東村です。
今日は東大戦ですね。
僕は残念ながら選出されませんでしたが、頑張って応援します。東大も勝つために懸命に練習してきたのは同じだと思うので、部外者の発言など気に留めず正々堂々と良い勝負をしてほしいと思います。勝つのは京大ですが。

京大が東大に勝る点といえば何でしょうか? もちろんボートの強さもそうですが、まず挙げられるのは自由さだと思います。
しかし、その自由の学風は近年急速に変わりつつあり、そのため一部の学生たちは自由を求めて戦っています。直近で大きな話題を呼んだ催しとしては時計台占拠や総人広場集会などがあります。これらの催しに対しては正直なところ賛否両論ありますが、少し個人的な見解を書いてみようかと思います。僕は大学の変遷について無知なので誤りがあったら申し訳ないです。(といわけでこれ以降は東大戦とはほとんど関係ない記事です)

まず、学生に対する制限が厳しくなっているのは事実です。新型コロナウイルスとは関係なく、できることがどんどん減っているのを感じます。それは例えば立て看規制だったり、cap制だったり、単位の実質化だったりします。これらの締め付けは明らかに学生の自由を制限するものであり、大学生は勉強をするものだという文科省の意思とそれに従う京都大学の弱さを感じさせるものです。

これらの政策に対して是非はあると思いますが、以降これらは学生にとって辛いものであり、取りやめてほしいものと仮定します。そうなれば、学生たちは大学の方向性を変えるために政治的運動をする必要が出てきます。意見箱に意見を送るのは最も簡単な方法の一つです。それでは大学は変わらないと考えた一部の学生は、大学と対話するために上記の時計台占拠などを行っているわけです。

個人的には自由に憧れて京大に入学したのでそれを制限する政策はやめてほしいところではありますが、こういった一部学生の運動に対し諸手を上げて賛成することはできないと考えています。もちろん、自分が処分されるのは嫌だからというのがあります。運動に協力した程度では問題ないとは思いますが、当局に目をつけられるのはいい気分ではありません。しかし主な理由は運動があまりに一部学生の間で完結しすぎているということにあります。

彼らは大学を変えたいという一心で活動しているのだろうし、そこは尊敬するしかありません。しかし、その中には自らが活動しているがゆえに活動しないものを見下すものがいます。例えば、活動に対する外部からの批判を許さないという人がいます。こういう人は、学生は政治的運動をする自由を持ちますが、運動しない自由も持つことをきちんと意識しているのでしょうか。あなたたちは活動したくてしているわけで、それは素晴らしいことですが、「活動に参加する気はないが意見はある」という人の意見さえも聞かなくなればその活動が民意を得られなくて当然であると思います。彼らは一般的な大学生と異なる生活をしていることにある種の享楽を感じているのだと思います。そして、大学に対抗する自分たちこそが正しいと感じているのです。こういう意味で、僕は彼らは大学当局よりも権威主義的だと思ってしまいます。彼らの正しさは内容ではなく、大学という権威に対抗することに宿っているように外からは見えます。それはもはやもう一つの権威であり、それに盲従しているといっても過言ではありません。

そこで活動家の学生に要求したいのは、まず一般的な大学生に寄り添う努力をしてほしいということです。もちろんその他の学生も彼らの意見に耳を傾け、考える必要があります。必要なのは双方からの歩み寄りです。大学に対抗するうえで活動家の学生とその他の学生を区別することはまったくの無意味であり逆効果です。「活動に参加しないものは意見を言うな」「批判をするなら改善策を考えろ」などというのではなく、批判を受け止めてより良い活動を考えるべきでしょう。今まで活動が成果を上げていないのであれば、同じことを繰り返しても意味がありません。そして、大学に対抗するという享楽に依拠した活動から脱却し、完全な理論に基づく活動をしてもらいたいです。京大にいるのは仮にも入試を突破した者たちで、理論が正しいかどうかは判定できるはずです。
次に、活動を行う学生に対する悪いイメージをちゃんと払拭してほしいです。「某氏は処分を受けて学びの機会を失った!」とは言いますが、果たして彼らは大学できちんと勉強していたのでしょうか? 正直僕にはそう思えないのです。活動家の学生はたいてい単位すらまともにとれず留年をして活動をしている者たち、というイメージがどうしても拭えないのです。京大の特徴は自由の”学風”であるということを忘れてはなりません。「戦って自由を勝ち取る」とは彼らが言いそうなセリフですが、この戦いに学生の本分を果たすということは当然含まれてしかるべきだと思います。学業以外でも活動家の学生に対しては負のイメージがあるので、そういったものはすべて排除したうえで大学と対抗してほしいと思います。

今回はこれくらいにしようと思います。ほぼ推敲していないので読みにくかったらすみません。

東大戦に出るすべてのクルーに勝利を!

10か月前