よいお年を

お久しぶりです。2回生スタッフの木下です。
気が付くともう2022年が終わる直前となりました。

 

2022年を思い出してみると大きなことから小さなことまでいろいろありました。

 

・同期と話しやすくなったこと
明らかに回生旅行のおかげ。計画してくれたことに感謝です。ななみんさんが最後の栄養管理MTGで仰っていた同期とのつながりを大切にという言葉が少しずつ分かってきたような気がします。

・エッセンが始まり(まだ本格的には始まってないけれど)栄養管理としての仕事が明らかに増えたこと
8月から弁当形式ではありますがエッセンがやっと始まりました。そうなると毎週エッセン表記入の周知、メニューと発注量を決めてそして業者さんへの発注、タッパーを置くための番号表の作成と仕事が勝手に降ってくるようになりました。それにプラスで裕香さんにはさらに毎月の決算を出すという大仕事を抱えています。今までよくないことだと分かっていながらもスルーされてしまっていた期限だったりマナーだったりのことについて裕香さんはダメなものはダメだとはっきり言い、それを行動に起こしている凄い人です。厳しい印象を持ってしまっている人も多いと思いますが、カレーの容器を買ったはずが実はカレーの容器の蓋を買っていたりと、時々抜けている部分もあります。裕香さんの面白さを直接感じてみてほしいです。

それだけでなく、栄養相談を担当するようになったことも印章的なことの1つです。担当している人の体重が増えていくのを見るとすごく嬉しいです。これまでその人に対して言ってきたことは間違っていなかったのだとほっとしたような気持ちになります。ですが栄養相談をして体重が増えたのは決して私自身の成果ではなくて、誰かに見られているという状況下でその人自身の食に対する意識が上がったからですと大きな声で言いたいです。体重を真剣に増やそうと栄養相談の人数がもっと増えたら嬉しいですね。

 

・学校が実習に向けて大変になっていること

・食べることと寝ることが何よりのストレス発散であると気付いたこと
来年も美味しいものをいっぱい食べたいです。

・気が付いたらslackで自分のスタンプが出来ていたこと
気が付いたら出来てました。ボート部内の嬉しかった出来事の1つ。

 

来年も同じように1年振り返りブログを書く(未定)ときに、今の自分を少しでも超えられていると感じられるようになっていたいですね。2023年も頑張ります。

1か月前