ブロッコリーを探せ

こんにちは。3回生スタッフの木下です。

春休みが終わり、気が付けばGWも終わりました。最近の京都は多くの観光客であふれています。外国の人に道と電車を聞かれることが増えました。聞かれるたびに英語勉強したいなと感じています。

英語が話せる人と同じくらい、自分には常に羨ましいと思っている人がいて、それは花粉症じゃない人と裸眼で過ごしている人です。毎年春だけではなく秋にも花粉に困っている自分にとっては花粉の時期に目が痒くならない人が本当に羨ましいし、コンタクトや眼鏡をかけなくても起きた瞬間から鮮明に物が見えるのっていいことだと感じます。ないものねだりですが、後半2つに関しては本当に羨ましいです。

最近監視中にあったことをお話しておきます。
ある日は瀬田川に大きな流木が流れていて、それを引き上げようとしたら見た目の何倍も重たくて、モーターからはみ出しながら監視をしてました。写真撮っておけばよかった…

また別の日には山の木々がとてもブロッコリーに見える日があって、それで凄く盛り上がってました。

 

 

 

 

 

 

 

瀬田川のハナミズキ。最近Googleレンズの便利さに気付きました。見かけた花や動物の名前が分かると趣深いですね。

 

 

 

 

10か月前