思ったより近くに


こんにちは。3回生スタッフのです。

入道雲やら夕立やら、気づけば夏を感じるようになってきましたね。家で虫と出くわすことを除けば、個人的に夏は結構好きな季節です。

先日、夕方の鴨川沿いで友人とおしゃべりすることがありました。何ということはない日常の風景ですが、昨年まで漕手だった私にとって、夕方の鴨川=ラン、のイメージしかなかったので、密かに感動しておりました。夕方の鴨川ってこんなに気持ちの良い場所だったっけ?こりゃ何時間でもいられるぞ、と。笑

友達が差し入れてくれた出町ふたばの豆餅。私は生協のバイト掲示板で見てたまたま知った
出町ふたばが、実は県外にも有名なお店だと知ったのもこの日。。



スタッフに転向して半年が経ち、ようやく仕事に慣れてきたと言っても許されるくらいにはなったと思いますが、漕手とはベクトルの違う忙しさには、まだまだ慣れていないかもしれません。

忙しいと感じている時は、日常から抜け出すために、どこかに遠くに出かけて気分転換したいと思い、そしてそんな時間もない、、と嘆くのが最近の悪循環でしたが、気分転換できる場所は意外と身近なところにあるものですね。無理に非日常を求める必要はないのだな、と少し気が楽になったひとときでした。

そして、デルタに人がたくさん集まる理由も少しわかった気がします。鴨川ありがとう。

1年前