怪我の功名

こんにちは。この頃は暑いと思ったら豪雨に襲われたりと…忙しい天気ですね。

このブログがインカレ前最後のブログだという通告を受けたので最後っぽいこと書きたいけど、張り切ってるのが伝わると恥ずかしいと思ってしまう4回生漕手土本です。
私はボートを始めたのが高校なので、6〜7年ほどやってきました。色々なことがありましたが私の中でのベストオブ一大イベントは、つい半年ほど前にヘルニアになったことです(笑)
(笑)とか付けられるのは、今は比較的練習ができるようになっているからですが、診断されてからしばらくはヘルニアであることが受け入れられなかったです。
そうして徐々に、ヘルニアになってできなくなったことが増えていることに気づく日々が当たり前になり、かつて掲げた目標や熱い思いも少しずつ薄れていく気がしました。浮き沈みの激しい半年でした。
全て辞められたら楽なのにと何度も思いました。
でもその目標や思いが完全に消えず、こうして今再びボートに乗って目標に向かって漕げているのは、本当に心の底から、周りの人が支えてくれたからだと思っています。
練習がしたい私に、それは自己満足だと叱咤してくれた人
ヘルニアを悪化させて呆れられることもあったけど、いつも気にかけてくれた人
会えなくても栄養面から体を気遣って応援してくれる人
泣き言ばかりの私でも、ただ静かに寄り添ってくれた人
私が久しぶりに水上に出た時に、喜んでくれた人
全て辞めてしまいたいと思った時に、この人たちを思い出すと辞められない、まだ諦めたらダメだ、となるのです。本当にありがとう。
ここで感謝の言葉を述べてもみんなに伝わらないので、結果残して感謝伝えたいですね。

結局どうみても張り切りすぎてクサいブログにしてしまったことに恥を覚えています笑
オチがつかないのでかわいい猫の写真でも。農学部構内にいるのら猫なのですが、近くにしゃがむとすり寄ってきてくれるかわい子ちゃんです。

1年前