東大戦2021女子対校ペア_珊瑚

おはようございます。東大戦2021女子対校ペアの珊瑚です。

オセロで勝った方がクルー紹介を書くという約束でふくみさんと勝負しました。白がふくみさん、黒が私です。結果はこちら↓

ぱっと見だとわからないですが、白が40枚、黒が24枚で、ふくみさんの勝ちです。勝った方が書くという約束だったはずなのですが、「勝っても負けても紘子が書いてくれるんだよね???」と言われ、気づいたら私がこのブログを書いていました。今流行りのブログハラスメントってやつです(嘘です)。

それでは1人ずつ紹介していきます。

 

整調 吉田紘子

休息中の私です。最近ハイキューにはまっていて、ある名シーンで某選手がガッツポーズする姿に憧れて東大戦に向けて頑張ってきました。勝った瞬間のイメージはこれでバッチリです。あとは2000メートル漕ぎきるだけ…。

 

バウ 井上ふくみ

最近女子部主将になったふくみさん。今シーズンずっと同じクルーに乗っていたので彼女のお陰で笑いのツボが5倍くらい浅くなりました。iPhoneは持ち主に似るとよく言われますが、彼女のiPhoneの誤変換は明らかに笑わせにきています。以下、ほんの一例を紹介します。

一つ目「がんばろーう」

はぁ?って感じですよね。ふくみさんがiPhoneに「がんばろー=基礎演習」と教え込ませたわけではなくて、気づいたらこうなっていたそうです。基礎演習シリーズは雨・海・腕・歌・嘘の5つあるようですね。

二つ目「r28のこぎ」

パンプティ28で行こう、さあ行こう!

三つ目「みずのろーすーで」

ワカルカワカンナイ、ワカルカワカンナイ、ワカルカワカンナイ……。いや、地味に怖いし意味わかんないから。

新しい誤変換が見つかるたびに二人で爆笑しています。実はもっと面白い誤変換があるのですが、全部載せたいと言ったらふくみさんにだめと言われたのでこれくらいにしておきます。東大戦では彼女の勝利の笑顔を見たいですね。

 

コーチ 福岡知弥

インカレで鷭を準優勝に導いた福岡さん。さっきクルーでMTGをしていたら、30秒に1回くらい「そりゃそうやろ~」と言っていました。残念ながら、福岡さんが「そりゃそうやろ~」と言っているときに「そりゃそうだな」と思ったことはほとんどありません。私の当たり前のレベルが低いようです。某M1の先輩によると福岡さんの漕ぎは教科書に載ってそうなきれいな漕ぎだそうで、そのコーチングお陰で珊瑚の艇速は飛躍的にUPしました。私たちの無能ぶりにはいつも呆れられているので、東大に勝ってかっこいい姿を見せようと思います。

 

3回生クルーサポート 上野はる夏

インカレからずっとサポートしてくださっているぬんぬんさん。乗艇後MTGでは、いつも「素人意見で恐縮ですが…」と3回くらい言った後に鋭い意見を言ってくださいます。インカレで返せなかった恩は、ここで返します。

 

2回生クルーサポート 宇田川遥海

漕手経験者スタッフの遥海ちゃん。高校での経験を生かして漕ぎのアドバイスをたくさんくれます。この前、狙っていたところを的確に褒めてくれて嬉しかったです。東大戦は2回生主体の大会ということもあるので、ぜひ勝利の喜びを分かち合いたいです。

 

以上です。ペアを本格的に漕ぎ始めたのはインカレが終わってからで、このクルーで練習できたのはたったの3週間ですが、様々なサポートを受けながら日々反省、日々成長して前に進んできました。応援してくださっている方々への感謝の気持ちを伝えられるよう、精一杯頑張ります。(さっき森島さんから、新人コーチからの応援メッセージが書かれた色紙を受けとりました。ありがとうございます!)

それでは、圧倒的勝利を収める珊瑚の姿をお楽しみに!おやすみなさい。


東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
開催時期に合わせたロングTシャツとなっており、部員も皆で着用します。
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

10か月前