秋期を経て

こんにちは😃一回生漕手の村松です。ブログを書くのはこれで2回目ですが、なかなか慣れないものですね。前回のブログの時に、次書くときは体をムキムキにしますと宣言しましたが、2ヶ月では無理でした。次に期待です。

 さて、先月末、秋季選手権がありました。今までに大会に出たことはありましたが、全部500m1000mといった距離で、2000mを漕ぐのはこれが初めてでした。秋季選手権は新人期の集大成ともいえる大会でクルーを組んで2ヶ月間、練習を頑張ってきました。結果は僕の技術不足で自分たちの望むものではありませんでしたが、この2ヶ月の間、先輩方にみっちり指導していただき、本当に濃い時間でした。今までに部活動に入っていたことはありましたが、これほど真剣に打ち込めたのは今回が初めてです。練習すればするほど新たな課題が見つかってしまいますが、冬季から頑張って克服します。

 これは試合後に先輩方に連れてってもらったステーキガストで食べたお肉です。27日で29(にく)の日ではないのに肉の日扱いで、ハンバーグが一枚付いてきました😄多分500g近く食べてると思います。負けて悲しい気持ちでしたが、本当に美味しかったです。

 最後になりますが、新人コーチの方々、この半年間いろいろとご迷惑をおかけしましたが、ご指導いただきありがとうございました。教えてもらったことを生かしていけるようにがんばります。

読んでいただきありがとうございました。

12か月前