メルカリのすすめ・続

こんにちは、こんばんは。主将の庄司です。

去年まではマスクしてても薬を飲んでも花粉症に悩まされていましたが、今年は何故か軽かったです。ワクチンのおかげでしょうか。

悪かった腰も最近は良くなりつつあり、3ヶ月ぶりに水上に出れそうで楽しみです。新歓で新入生にボートの魅力を熱く語っていると実際漕げていない自分の状況がよりキツく感じられる日々でしたが、ついに出れるので嬉しいですね。イマジナリーローイングの成果をお披露目しましょう。

体重を支えきれてないらしく、仕方なく10キロ弱痩せました。

最初に書いたブログは何故かメルカリについてだったので、今回もそれでいこうと思います。大学に入ってから始めたメルカリも今では取引件数が200を超え、もうだいぶ慣れました。初心者面できる期間もとうに過ぎているのでそれなりの手練となっています。

廃人か?

まあ今回伝えたいのはメルカリやっといたら良いのではということです。皆さんご存知の通り私は自転車が趣味です。自転車って結構お金がかかる趣味ではあるのですが1台持ってるとすると、それを売って2台目の資金にしたりできるので割と還元率が高いとも言えます。ヤフオクとかも良さそうですがよく分からないので惰性でメルカリを使っています。最初に使ったものを使い続けるんですね。これがシャブ漬けなのかもしれません。なんか買っては売ってを繰り返しているので、今まで何台か組み上げてきましたが、盗まれたやつ以外は全部有効活用できていていい感じです。

盗まれたやつ、おおたんが盗んだわけではない

何のためにやっているのかというと本当にいらなくなったものを売り、欲しいものを安値で買うためです。サドルとかは新品でなくともある程度の品質は見れば(触れば)分かるので、安全性もそれなりです。何も知らない人は食い物にされる説はあります。転売とかが蔓延っている無法地帯ではありますが、そんな効率の悪いことをしている暇はありません。株でもやっとけばいいのです。でまあメルカリのコツとして最も大事だなと思ったのが

・売り急がない

です。

これに尽きます。割とはじめたての頃は売りに出した商品が売れてないか頻繁に確認してしまうと思うのですが、そんなことをしてる時間があるならバイトでもしてた方がお金になります。あと早く売りたいからと値段を相場より下げても需要がなければ売れないので結局安くしただけになってしまいがちです。

教科書などはいい例ですが、あれは売れる時期がはっきりとしています。学期始まりですね。学期終わりから始まるまでの長期休みに売る人が多く安くなり、始まって1週間くらいすると市場からなくなり高値で取引されるようになります。

現行のモデルも何故か安く売ってる時がある

またたまに「こちらお値下げ可能でしょうか」とコメントがくることもあります。長期出品の末もう面倒なので早く売ってしまいたいという場合以外は、「しばらくこの値段でお願いします」などと断った方が賢明かと思います。聞いてきている時点で結構買う気はあるので、値下げしないならこれが最安値やし買うかってなって買われることが多いです。最近手に入れたテクニックなので多用してます。

お、つけすぎ問題

メルカリで儲けを出そうとしないのも重要かと思います。得をするためではなく損をしない感じです。

お金が欲しいだけなら京大ボート部なら誰でも知っているであろうあのバイトでもしとけばいいんです。捨てるのが勿体無いしとりあえず少しでもお金が戻ってくればいいの精神で、相場よりちょっと安いくらいで売りに出せばスムーズに売れます。時間をかけすぎないのがポイントですね。私たちの時間はお金では買えないので。いいこと言いました。

私たち4回生に残された時間はあと半年もありません(インカレ延期したらあるかも)。最後まで出来ることを積み重ね、悔いを残さないよう全力で頑張ります。

悔いが残ってる写真
7か月前