クルー紹介。

こんにちは。2回生漕手の福岡です。
UNOで負けた私が朝日レガッタに出場する対校8+京のクルー紹介をします。

まずはcox近藤啓太。熱いコマンドでクルーを鼓舞する九州男児。部内coxで彼だけ誰も真似しないことを気にしているようだ。

整調福森一真。昨年全日本2位でボート部を引っ張る主将。8+もずば抜けたパワーで引っ張っているが、頭の中は常に女性のことでいっぱいである。

続いて7番向井雅貴。高校からのボート経験者で、部内一毛深い頼れる副将。最近福岡に対するあたりが強いのは気のせいか。

6番牧鮮大。2年連続全日本表彰台の実力者。塩対応で有名であるが、一緒にペアに乗ったときに話してくれてとっても嬉しかったです。

5番中村総太。笑顔が可愛いイケメンであるが、意外とミーティングで話せていない。私は艇上話せないランキングで福岡とデットヒートを繰り広げていると思っている。

4番田村隆大郎。残り1枚になったとき「ウノ」と言うことを知らなかった男。クルー皆が笑っているのに彼だけ笑っていないことが多いが、実は隠れてふざけている。

3番福岡知弥。寡黙に練習に取り組んでいる、と言いたいところであるが艇上で全く話せていないだけであり、艇上では「うぇーい」としか言ったことがない。

2番水野光。イケメン眼鏡。しっかり艇を盛り上げる。だがテンションがすぐ漕ぎに出てしまう。もっとポーカーフェイスで漕いで欲しいものである。

最後にバウ中山瑛葵。言わずと知れた脳筋。3回生のエースであり、圧倒的筋肉で京を進めるが、部員へのだるがらみがしんどすぎる。

以上で私のはじめてのクルー紹介を終わりたいと思います。

はじめてだったので上手く書けませんでしたが、みな頼れる先輩ばかりです。朝日レガッタはコンディションは良くないですが、今まで練習してきたものを出し切りたいと思います。応援よろしくお願いします。

4年前