トリオ芸人のすゝめ

こんにちは。2回生漕手の廣瀬駿です。

全日本選手権、お疲れ様でした。
今週末は加古川で秋季、来週末は戸田で新人戦と、怒涛のシーズン締めくくりですが、張り切っていきましょう。

最初に、こちらの写真を上げておきます。

全日最終日、M2+嵯峨の決勝レースをはるか瀬田川エッセン部屋より応援する部員達。ちょうどテレビに映る1回生若林の、人生2レース目にして背中からにじみ出る貫禄に皆が畏れをなしている図です。
熱盛り盛りな応援が、戸田まで届いていたらなによりより。

さて、本題です。

練習はつらくてしんどくて大嫌い。でも練習以外にやる事がなく、合宿所で惰眠を貪るツンデレボート部員たち。
そんな皆さんにオススメしたいトリオ芸人(しかもyoutubeに公式のチャンネルがある)3つを、個人的ランキング形式でお伝えします。

ネットで拾ったそれぞれトリオのメンバーの写真を載せたいのですがはばかられるので、かわりに先日引退された我らが多田さんの厳選フォトを上げていきます。

一部Wikipedia参照、あとは個人的な感想になります。ご容赦ください。

第3位。「トンツカタン」

人力舎所属。コント。2012年結成。実力派コント師が多いと言われる人力舎の若株(?)。真面目っぽいツッコミ森本さん、暗い気持ち悪いボケ櫻田さん、明るいけど気持ち悪いボケ菅原さん、が基本構成。キングオブコント2018優勝の「ハナコ」が少し似たような構成ですが、ハナコは演技の上手さで作る気持ち悪さに対してこちらは素の気持ち悪さな感じだったり、ボケのうち1人のウェイトが大きめのハナコに対して、ネタによって3人のボケツッコミのウェイトが変わる感じがします。比較的短いコント(~5分)が主流なので、朝モーション前に眠気覚ましにぱぱっと見れる(かもね)。
オススメは「クズ男」 「キャッチ」

第2位 「四千頭身」

ワタナベエンタ所属。主に漫才。小学生っぽいボケ都築さん、全然喋らないイケメンボケ石橋さんが無邪気にボケ続け、それを真ん中の後藤さんがのっそりツッコミを入れ続ける。
のほほんと会話しているのに段々テンポが出来上がってきて、そこに病みつきになる漫才。脱力系とか、学校休み時間系漫才とか言われるらしい。日常の意味の無い会話とかつまらなさそうな話題がどんどん面白くなっていくので、友達との無駄話とかが好きな人にオススメ。ちなみに3人とも僕の1歳上らしい。
オススメは「あたまとり」「大陸」「喧嘩」

そして1位 「東京03」

ここを言いたいがためにこのブログを書きました。
すでに好きな人が多いと思いますが、さらに好きになってもらいたいので熱量多めでお伝えします。
人力舎所属で、飯塚悟志さん、角田晃広さん、豊本明長さん、どこにでもいそうな普通のおじさん3人が、様々な日常で「ありそう」なシーンを切り取って、そこから時にはハイテンション、時にはゆるく展開されていくコントが主流です。
ネタは10分前後が多く、30分近くなるものまであります。
3人の素である、ひたすらツッコミ大好き飯塚さん、ハゲてて弱そうでいじられキャラ角田さん、ミステリアス(時々女装)キャラ豊本さん、のコント構成が基本的には多いですが、ボケとかツッコミとかそういった枠組みにとらわれずに、コントによって役割がどんどん入れ替わるし、全員ボケたりツッコんだりもする、実際に僕らの日常の会話の掛け合いに近い所がリアリティコントたる所以であり魅力だと思います。
僕が特に好きなのは、角ちゃん、豊本さんvs飯塚さんの不条理展開ですが、もう誰が何の役をやっていても面白い、楽しい。

あまりテレビに出演しない東京03、そんな彼らが主演するシチュエーションコントドラマの第2弾の来春放送が決まったのでワクワクが止まりません。

オススメは「東京の両親」「旅行」「救世主」「図々しい」…、数え上げたらキリがないですが、youtubeで一つ一つのコントを観るより、単独公演のdvdを通して観た方がより楽しいと思います。

来年は単独公演に行きたい。

満足したので東京03の啓蒙活動は以上にします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

2か月前