シーズン始まった時かシーズン終わった時に、強くなったなとかいい方向に変われたなとかおもったら、それはいい冬の過ごし方だったのではないでしょうか

ブログを開いていただきありがとうございます。こんばんは、二回生漕手の山口慶太郎です。今日12/10から冬期練習が始まります。2週間のオフも終わってしまえばあっという間だったと感じてます。オフの間、特別なこと例えば旅行とかはしてませんがオフにしか出来ないこともできて個人的には満足してます。何度か京大の体育館のジムに行ったのですが、スクワットを100キロ担いで、かつ深くブレずにしてる人や、明らかに運動する服装じゃないのに、ベンチプレス70キロあげる人など、様々な人がいて、自分も頑張らないとなと思いました。ボートはとくにフィジカルがモノを言うスポーツですし。艇庫の外で活動して、刺激を受けるのも悪くないです。

さて、先程書いたとおり今日から冬期練習です。そこで、今年の冬の目標を書かせていただきます。文章にして沢山の人に見られないと、なかなか出来そうにないので、お恥ずかしい話ですけど。

1つ目

当たり前のことを当たり前にする

具体的には、期限、時間を守る  挨拶をする  身の回りをきれいにする  などなど色々ありますが、人として普通にならないといけないなと思います。自分の場合、しないといけないけど面倒くさいし後にしようと思って忘れるので、今できることを今する を徹底します。

2つ目

強くなる

これは精神も肉体もどちらもですが、自分の貧弱さが否めないので。ちょっときつい程度でやめたり、責任が重くなることは避けたりしてるのでいつかは直さないといけません。

今書いた2つ目のこと、もう出来てる人も沢山いるのですが自分はまだまだなので、みんなに上の2つは追いつきたいなと思います。

 

最後に、長い長い冬期ですが    今日がんばる   を積み重ねていきたいとおもいます。

ブログを読んでいただきありがとうございました。

                                    山口慶太郎

3か月前