クルー紹介M8+(勢多)

こんにちは!
東大戦M8+のバウに乗らせていただいてる福田です。
6月23日の東大戦まであと3日となりました、、、!
ここで僕らの愉快なクルーを紹介していきます!!!

COX:宮原禄(農・資源)
多種多様なコールで漕手の力を最大限引き出すなくてはならない存在。艇上でのキリッとした表情からの陸でのぬいぐるみと戯れる姿はギャップ萌え必至。的確なフィードバックでレベルを高める。

整調:若林陸(工・建築)
圧倒的パワーとスタミナでクルーを引っ張るエルゴモンスター。積極的に発言してくれるが、滑舌が悪いので聞き取れないことがある。試合も頑張って@*%¥3<1¥〆:!

7番:伊藤大貴(法)
最近色々あったクルーキャプテン。絶大なるリーダーシップでこのクルーを統率してきた。ミーティングを重々しい雰囲気で始めたかと思えば軽いノリで始めたりする。アリス!。

6番:澤田立輝(医・医)
医学部のゴリラ枠。その圧倒的な体格から強力なパワーを生み出す。普段は無口で冷静な漕ぎを見せるが燃えた時の彼は鬼の形相で必死のパドルを見せる。渾身の一発ギャグは必見。

5番:松本侑(医・医)
ニュージーランドで技術を鍛え上げた万能型5番。更にインテリと全てにおいて完璧人間。ギャグもすべり知らずで壮行会では爆笑をかっさらった。冷静な漕ぎでクルーに安定をもたらす。

4番:神戸佑也(工・工化)
漕ぎが一癖も二癖もあるが有り余るパワーで補う脳筋系4番。カナダ代表をも斬って捨てる独特の価値観でクルーを成長させてきた。高校帰宅部からムキムキマッチョになった。

3番:與田貴仁(総人)
ゴリゴリのクルーの中で異質な技術で艇を進める職人。重要なところで彼のするコールはクルーを奮い立たせる。自他共に認めるクズだがたまに情に熱いところがあり萌えポイント。

2番:谷口雄生(医・医)
次期医学部のキャプテンでコールへの熱い反応はクルーに火をつける。東大戦の時期にエルゴタイムをグングン上げて圧倒的なパワーを手に入れた。ジャイアンのモノマネで笑いをかっさらう。医学部面白すぎるだろ。

バウ:福田稔樹(総人)
はい、僕です。常に腰痛に怯えながらボートを漕ぐ頼りない奴です。後ろから常にコールをかけてクルーのやる気を底上げしているクルーの元気印(のはず)。ライバルの神戸と熾烈なエルゴ争いをしている。

こんな感じですね。
今年の東大戦クルーは恐らく前例がない医学部が3人も乗ったクルーで練習時間の擦り合わせなどが難しかったです。
しかし、全員が主体的にクルーのことについて考えて練習に取り組んだことにより、濃密な内容を積み重ねることができました。
この9人なら恐らく信じられないくらいのスピードが出ると思っています。
正規のエイトが出せない時に代漕として乗ってくださった先輩や、様々な形で支えてくれた松本コーチ・武田理事長・クルーサポートの渡辺大賀君をはじめ、漕ぎの指導や応援の言葉をかけてくださった部活の先輩後輩に多大なる感謝を抱きつつ圧倒的な力で勝利をもぎ取っていきたいのでもう少しだけ応援の方をよろしくお願いいたします!!

1か月前