青空バトミントン

こんにちは。

4回生スタッフの小湊です。

 

先日、青空バトミントンをしました。

その模様がこちら。

お相手は同期スタッフのりょうすけです。

私は中学1年生から約5年間バドミントンをしていました。なので、その頃の感覚を必死に呼び起こし、何とかラリーを繋ぎましたがボロボロでしたね。笑

 

いきなりですが

この青空バトミントンの最中、

こんな風にバドミントンをしていた中高生のときの自分と今の自分は全く違うなぁと感じていました。

中高生の時は、プレイヤーとして部活に取り組んでいましたが、今はこのボート部のマネージャーとして部活に取り組んでいます。

そして、「人を支えること」に向き合う3年半となりました。

 

正直、

人を支えること

とは未だに何かわかりません。

どうすれば人を支えることが出来るのか、

こんな私が誰かの力になれるんだろうか、

分からないことだらけです。

 

ただ、ひとつだけこの3年半のボート部生活を通じて分かったことがありました。

それは、

「食を通じて誰かを支えることが楽しいと感じる自分がいる」

ということです。

 

この3年半のボート部にいなければ絶対に気づけなかったこの気持ちを失わないように大切に持って、引退後も頑張ろうと思います。

 

3回生以下のひとの中には、

何のために部活をしているんだろうと分からなくなるときがあると思います。

 

私は

すごい統率力があって先輩として何かをしたということでもなく、

この部活に何かを残して貢献したということでもないけど、

この気持ちに気がつくことが出来ただけで本当にボート部を続けてきて良かったなと思っています。

 

きっと続けていれば何かが見えてくるはずです。

 

後輩の皆さん、これからも頑張って下さい。

応援しています。

 

なんだか、もう引退してる人のブログみたいになってしまいました。笑

 

まだまだ

インカレまで頑張りますよ!

 

もう少ししたら

クルー紹介のページを

2回生のわたなべくんと4回生の福澤くんが作って下さると思うので、

そちらも見てくださいね〜〜

 

それでは!

1か月前