学連って楽しい!

こんばんは。4回生スタッフの栽松です。

いよいよインカレが1ヶ月後に迫ってきました。この前ついに石山駅と京都駅間の回数券を買うのをためらって、引退が近づいてきたなあという感じがします。

ところで、先日私の所属する関西学生ボート連盟が主催するナックルレガッタが開催され、私も運営側として参加しました。
私は今学連の委員長をしていますが、このナックルレガッタでは一つ下の3年生の後輩たちが中心となって準備をしてくれました。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催できなかったので、分からないことも多く大変だったと思いますが、無事大会を終えることが出来ました。

私は学連に入って4年目ですが、学連で集まって大会の手伝いをするたびに、学連に入ってよかったなぁと感じます。
私が学連を好きな点は2つあります。

まず1つ目は、なかなか経験することのない大会の運営を経験出来ることです。
大会の運営の裏側を知る機会はなかなかありませんが、学連にいると大会がどのように出来ていくのかを知れてとても楽しいですし、大会が終わったあとの達成感がすごいです!大変なことも多いですが、いつも頑張ってよかったなと思います。

もう一つは、いろいろな大学に友達が出来るところです。
学連には様々な大学の人が所属しているので、学連に入らなければ絶対に関わることのなかった大学のボート部員の人とも仲良くなれるので本当に楽しいです!(インカレの時は関東学連の手伝いもするので、関東の大学にも友達が出来ます!)

普段大会に参加している皆さん、学連のことについてはあまり知らないかもしれませんが、学連はとっても楽しいですし学連がいないと大会が出来ないので感謝してくださいね!(笑)
この機会に学連のことに興味を持ってくださったら嬉しいです!

 

ありがとうございました。

 

4回生スタッフ
栽松映里

1年前