ニコニコスマイル

いつも明るくて元気な人

これまで、私は自分のことをそう思ってきました。それが私のアイデンティティだし、そんな自分が好きです。

その考えは今も変わらないです。でも、そんな時ばっかりじゃないんだって気がつきました。

私は、この1年くらいでいろんな事を経験しました。嬉しいこと、楽しいこと、もちろんたくさんありました。でも、悲しいこと、受け入れたくないことも今まで以上にたくさん起こりました。

夜になりかけの鴨川。最近鴨川が好き

そんな時、私はいつもこう考えてきました。

「悲しみに浸ったって仕方がない。だから、起こった事をくよくよ考えずに、前を向こう。次のステップに進んで楽しい毎日を送るんだ!!!おーけーーーーい」

実際そうやって前を向くことが出来たし、起こった事にくよくよしたことはなかった(と思う)。自分の役目を見つけたり、目の前にある日常を楽しんだりすることで、自分なりに毎日楽しく過ごしてきました。

でも、先日、積もり積もった自分の感情が限度を超えたような感じがしました。なんだかすごく悲しくなった。

そのときに気づいたんです。私はこれまで、色んな感情を抑制してきたのかもしれない、そうやって前を向いてきたのかも…。自分は本心から元気でいるつもりだけど、実は空元気みたいな…?

今も、身の回りで悲しいことが起きているけど、「きっと大丈夫!!」って持ち前の?ポジティブシンキングで前を向こうとしていました。

辛い時に一人で前を向けるっていうのはすごいことだと思うけど、その分気持ちが抑制されいては、ただ感情がたまって疲れてしまうだけです。今までの私は、自分の感情を受け止めず、次にやるべきことや楽しいことばかり考えようとして、悲しいっていう自分の気持ちに向き合ってこなかったように思います。怒りとか悲しみとか、自分の負の感情ももっと大事にしたいです。(気づかないうちにそうなってきたから変えるのって難しいなあというのが今の本音)

こっちは昼の鴨川。部活に行くバスの途中

今、私の周りには、辛くて悩んでいる人がいます。その人たちは、自分の感情にきちんと向き合っていて偉いなって思います。自分の気持ちを受け止めて悩むことはすごいことです。さっさと先に進もうとしてニコニコしている(今までの私こんなイメージ笑)より、辛いと思う。そしてその先には、必ず成長があると思う。

悩んだり、苦しんだりした時は、次のステップを踏むために一度気持ちを受け止めて、ちゃんと心を休める必要があると思います。そのあと、自分がどうしていきたいのか、自分がどうなりたいのか考えれば、きっと今よりすっきり考えられるし、良い答えが見つかるはずです。

だけど、もしかしたら、止まらずに先に進み続けることで乗り越えられるものがあるのかもしれないです。辛い現実と向き合いながら前に進み続けるのは難しいことだけど、周りの人に引っぱってもらいながらなら、たしかに前に進んでいける気がする。

どっちが正しいのかなって、最近よく考えてしまうけど、どっちが正しいとかってのは、本当はないのかもしれないです。どっちにしても、後の自分の幸せのためにある時間だって思えればいいなって思いました。

ゼミの教授が、大学生の脳はまだ発達段階にあると言っていました。
今までの自分がそういう生き方をしてきたから、とか、そうとしか考えられなくなっているから、とか、そういうのは若い私たちなら乗り越えられるんです。自分のマインドセットを変えたい人は、きっと今からでも変わります。私はこれからもう少し自分に素直になれるように、抱いた感情をきちんと受け止めることをしばらく意識してみようと思います。

拙い文章でしたが、最後まで読んでくれてありがとうございました!
来年の今頃、みんなが笑顔でいますように

井上ふくみ

6か月前