京大ボート部しか勝たん

 お疲れ様です。4回生のジョアナです。今日は当番じゃないけど勝手にブログを書かせてもらいます。前のブログでケンブリッジ大学ボート部についていろいろ書きましたが、一昨日イギリスに帰国したので今回ここ一年間の留学の経験や京都大学ボート部について書きたいと思います。

 去年の9月にコロナ禍で日本の入国制限は非常に厳しくなっていて、全く来られないかもしれないなあと思い始めていましたが、10月になって急に来られることになりました。いろいろな不安があって、イギリスを離れたくない気持ちがかなり強かったですが、今思うと日本に来られて本当によかったです。日本語の論文の書き方、日本文化や歴史など、勉強を通して学んだことはもちろん、人生について学んだことも多い気がします。

新しい国、新しい経験


 日本に来た直ぐ後、ホテルで2週間の自己隔離をしないといけませんでした。暇すぎて、美味しいものを食べまくるしかなかったです。日本食めっちゃ好きですが、イギリスでは日本食のレストランは高くて食べる機会があまりないから、やっと日本食が毎日食べられるようになって嬉しくて、Uber Eatsで寿司や焼き鳥やお好み焼きなどを注文してしまいました。

 来日する前にネットで京都のボート部を探して、京都大学ボート部を見つけましたが、留学生なんて入部できるわけがなくて連絡しても意味がないなあと思っていました。しかし、自己隔離になって暇すぎたし、ケンブリッジ大学ボート部のコーチに「向こうのボート部に入ってみてね」と言われたことを思い出したし、少なくとも日本語の練習になると思ってダメ元で京都大学ボート部に連絡をしてみました。結局参加できるという返信をもらって驚きました。

 自己隔離が終わったら、区役所の住民登録など手続きが多くてストレスが貯まりました。その上、日本語を話すのに全く慣れていなくて、スーパーや郵便局などで恥ずかしい経験がいっぱいありました。道も迷ったりして、全体としてよそ者の気分になりました。食べ物は流石に美味しかったですが、正直最初の1ヶ月は楽しかったとは言えません。

 11月にボート部の活動を始めました。用語などが学べるように最初は(神戸と一緒に)ダブルに乗っていましたが、結局コックスをやることになりました。上下関係、ボートの用語、信じられないほど広い川、関西弁、みんながリギングに夢中していることなど、新しいことや慣れていないことが多くて面白かった一方、不安がなかったわけではありません。しかし、部員のみんなは日本語が喋れない私でも受け入れてくれて、よそ者の気分がだんだんなくなりました。

難しい経験から学んだこと


 留学を続くと、難しい経験にもぶつかってしまいました。勉強は忙しくなっても、どうしても日本語が上達しないままでした。焦ってしまって、業務スーパーに財布を忘れたりしてミスも貯まりました。ボート部の練習にも不安が生じました。事故、ストレス、クルーとのコミュニケーションが取れないこと。今思うと、問題を一人で解決しようとしていましたが、もっと積極的にクルーに相談したり、恥ずかしくても質問をしたりすればよかったと思います。「自分でもうちょっと頑張るとうまくなるはずだ」 という考え方にとらわれていたかもしれませんが、そもそもコックスは一人で頑張るだけで「うまくなれる」ものではないという結論に達しました。積極的にクルーに聞いて、やり方をみんなニーズに合わせて、信頼関係を築くことによってうまくなれるものです。あと、一応クリスチャンですが、神様に頼ることができるのを忘れてしまっていた気がします。しかし、最も難しいころになったら祈るしかないなあと思って、前より神様に頼り始めたら安心感が出て、最終的には難しいことが最も嬉しいことに変わりました。

楽しいこと


 難しい時期を置いておいて、全体的には今年はとても楽しかったです。コックスは楽しいだけではなく、みんなと一緒に冗談を言い合ったり、遊びに行ったりすることができて嬉しいです。以下では今年の最も楽しいことのリストを作ってみました。

  • 紅葉と桜を見ること
  • 振り袖を着て成人式に参加すること
  • オールが水中に落ちた事件(楽しいより面白いといった方がいいかも)
  • 御陵から南禅寺までの一人での散歩
  • ナガシマスパーランドのジェットコースター

  • 新歓イベント
  • 回転寿司
  • 関西弁(知らんけど、なんとなく分かるようになった気がする)
  • ニュージーランドの選手団を手伝いに行くこと
  • High Jump
  • 乗艇の間の雷
  • みんながYeah the Boysを言い始めたこと
  • マリオカート
  • 2回もタクシに助けられたこと
  • 失敗になったヒッチハイク
  • 偶然でケンブリッジ大学の友達に出会ったこと
  • 水族館
  • 懐石料理
  • みんなにメタルを聞かせること
  • 最後の練習後の写真撮影
  • 京都駅での見送り

  • 最後の晩餐

 

 ここ一年間ありがとうございました。京大ボート部のおかげで留学が一生忘れられない経験になりました。また来年会えることを楽しみにしています。

4か月前