反省してみました

3回生漕手の丹羽崚仁です。

つい先日秋季大会が終わり2021年のシーズンも終わりました。皆さんお疲れ様でした。

自分は秋季大会に出漕しなかったこともあり、インカレ後のオフから一足早く3人の同期とともに冬季練習に入りました。今はエルゴモンスター(と言われている)川端とともにペアを漕いでいます。若林さんのアドバイスのおかげでかなり良いものが出せていて、この1ヶ月非常に良い練習ができたように思います。技術的な話をするとシートトップエントリーをこのペアでは狙い続けてきましたが、狙える環境を作るためにリカバリーのフラットも追い求めてきました。川端とは昨年11月の東大戦選考で初めてペアに乗ってから随分と一緒にペアを漕いできましたが、フラットがきれいにとれて漕げる瞬間がきたときは勝手に艇上で感動していました。

1シーズンの終わりということでちょうど良い機会なので今シーズンの振り返りでもしてみようかと思います(というのは建前で、興味を引くようなテーマが思いつきませんでした)。

ちょうど1年前くらいでしょうか、同じくシーズンの振り返りをブログでしたように記憶しています。その時は「楽しむ」ことを次のシーズンの目標にしたいと言いました。結論から言うと今年は楽しむことができたと思います(もちろん全てがそうではありませんが)。コロナの影響で試合数が少なかったですが、内容の濃いことができたと思います。5月まで組んでいた朝日レ4+、7月の関選での4-、インカレの4+、全てのクルーで初めてのことに取り組みながら「楽し」めたと思います。最後のレースのHead of Setaでは念願のカラフルエイトもできました(前からやってみたかったので夢が叶いました)。

結果は、朝日レは中止、関選は優勝、インカレは敗コロでした。特にインカレの敗コロは響きました。終わってから思っても遅いという指摘もごもっともであり、自分にもう1シーズン残されていて本当に良かったです。振り返ると大学でボートを始めてからちゃんとした負けは初めてでした。1回生の秋季では3rdクルーにしては健闘して7位に入り、教育エイトとして出た昨年のインカレは負けて当然の意識もありました。東大戦は勝利できたし、今年の関選では優勝できました。なにかこうトントン拍子ではないにしてもなんとなくがっつり負けないまま来ていたところがあり、特に今年のインカレの結果は深く刺さりました。ボートへのやる気はむしろ高まりましたが、結果を感情的にならずに見られるようになるまで1週間ほどかかりました。自分でもここまでへこんだ経験は記憶にない気がします。自分の中ではこれまでで一番頑張った思いがあったからなのでしょうが、敗退が決まってから反省ミーティング等でクルーメンバーも言っていたように、熱量や意識としては足りないものが多かったと思います。この思いをいかに来シーズにつなげていけるのかは、これからの自分の行動で変わると思います。先日2回生の小西もブログで書いていましたが、鍛え直さないといけませんね。

インカレでの感情を思い出せる1枚です

技術的なものだけでなく、クルーの中での立ち位置としても大きな変化があったように思います。後半2つの大会ではクルーキャップもやることになり、乗艇に対してより主体的になれたようにも思います。関選の時はクルーキャップだったものの、4回生の若林さんとだいきちさんに引っ張ってもらったところが大きく、同回の森川に助けてもらったところも大きかったと思っています。何か自分ができたのかと問われると自信を持って言えることはないです。その経験があったからこそインカレクルーではまだましな動きができたのかなと思います。漕手が全員同期で、COXはこれまで何回も乗ったことがある禄さんだったこともあり発言しやすかったし、自分で動きやすかったところも大きかったように思いますが。

これまでは後輩漕手が少なかったこともあり主に自分のこと、気になる動きしている同期に「こここうしたええんちゃう」くらいの軽いノリで話すぐらいで良かったのですが、気づけばもう最上回生なのでそういうわけにもいかないのだろうなと、ぼちぼち考えています。そもそも自分に技術的にもエルゴ的にも足りないところは多いので結局はまず自分のことをどうにかしないといけないのですが…

自分は現在絶賛就活中で4年で大学を卒業する気満々なので、ここからの1年がボートラストイヤーになります。とりあえず、やれることはやれるだけやってやろうという心持ちです。あと、ボートを楽しむこと、これを忘れずにやっていきたいと思います。

長々書きましたが、結局は「頑張るぞ」と言いたいだけの文章です。

かなり漠然とした文章なので、もっと具体的に小目標を置いてPDCA回していかないとダメだよ、みたいな指摘が飛んできそうですね。正直自分の中で来年のインカレから逆算した式ができているわけではないんですが、1つ1つ必要なものを潰していこうかと思っています。その積み重ねが来年の9月に全て出せるようやっていきます。目標は優勝なので!!

部員の皆さんは冬季に入りますが互いに頑張りましょう。

次ブログを書く時には冬季が明けている模様なので、そこでめちゃくちゃ強くなっている丹羽をお見せできるよう頑張ってきます。

7か月前