合宿所で合宿!

お疲れ様です!2回生の森下和磨です。
今僕たち東大戦クルーは合宿所に泊まり込んで早朝練習をしています。その 1日を紹介します!

4:00 起床
ボート部の朝は早い、4:30からの練習に間に合うよう目を覚まします。といいつつも、アラームを何度もスヌーズして結局4:25に起きてしまいます 。朝ご飯を口に押し込こんで大艇庫に向かいます。

4:30 アップ・乗艇前ミーティング
体を動かすためにラン、体操、エルゴでアップします。

5:00 出艇
練習開始です。最初はなかなか声が出ないのですが、日の登りとともにボルテージが上がっていきます。最近は船を感じるシートスライドが出来つつあり、次の課題に向かえそうです。

7:00 揚艇・乗艇後ミーティング
監視スタッフが授業に間に合うように7時くらいには揚艇します。ミーティング中は1限ある勢とそうでないクルーで焦り具合が違います。僕は後者なので「大変そうだなー」と思うだけですが …。

8:00 出発
コロナ対策のガイドライン上、8時までに合宿所を出ないといけません。その後は電車、自転車、バイク、自動車など各々の手段で大学へ向かいます。僕は自転車なのですが、さすがに坂がつらいです。これから1日が始まると思うと不思議ですね。

21時くらい 合宿所到着
シャワーを浴びて就寝です。シャワーも寝床も部員同士の接触がないように工夫されており、1人15分のシャワーシフトが組まれ、1人で1部屋を使用しています。部屋を自分だけで使えるのは気楽でいいです。

4:00 起床

こんな感じの生活です。1日が長くなって充実してるなあと思ったり、やっぱりしんどいじゃないかと思ったりしてます。コロナ禍前は年がら年中こんな生活を送っていたことが信じられません。卒業するまでに普通の合宿もできるようになって欲しいと思います。


東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

6か月前