不定期企画 主将ブログ3月編

こんにちは。新四回主将の福森です。

先日の住岡のブログにもありましたが、1週間前に朝日レ選考がありました。結果から言うと私は対校の7番を漕ぐことになりました。整調か6か5かなと思ってたんで、はっきり言って意外でした。

乗ってみた感触ですが、例年のエイトに比べてパワーは足りないものの、一体感や船が滑らかに進む感じがいいと思います。あとは本人にも言ってますが、整調水野は気持ちの浮き沈みが激しすぎるのでそこはなんとかして欲しいです。木朝に東大戦母体エイトと低レートで並べたんですが、こっちが1:37出てるのになかなか離れなくて、やつはあ゛あ゛ーー、ウリィィィーー、何でやねん!!、速すぎるやろ!!、ん゛あ゛ぁ゛ーー、を繰り返してました。

エイトは今のところこんな感じです。個人的な状況ですが、1時間、6000mではベストやそれに近いタイムも安定して出るようになり、朝日レ選考の2000mもベストの次にいいタイムが出たので、この時期としては今までで1番の仕上がりだと思ってます。他のクルー、特に新4回生にはもっとエルゴ回してもらわないと困るんですが、、、もっときついメニューをするべきなんでしょうか。高い出力を維持する意識をどの練習でも持ってもらいたいです。

さて、話は全然変わります。朝日レ選考をもって冬期が終わったので、23日の金曜日をデイオフにしました。部員のみなさんは1日だけですが、春休みを満喫してリフレッシュできたでしょうか。私は弾丸日帰り鈍行列車の一人旅 to 静岡、してきました。かなり疲れましたが、いい気分転換になったのでここに書きたいと思います。

もともと焼津さかなセンターで海鮮を食べようと思って静岡に行くことにしてました。焼津では前日に下ろした今月のエッセン代が瞬く間に海鮮丼とお寿司に姿を変えてしまいました。本鮪の頭肉が一番美味しかったです。

昼ごはんを食べ、ひと通りお土産を買ったあと、突然、富士山を見よ!!との天の啓示を受け、さらに東に向かうことにしました。こんな風に計画を柔軟に変えれるのも一人旅のいいところです。ところが、富士山に近づくに連れて雲行きが怪しくなり、雨まで降ってきました。富士山も上の方が雲で隠れて全然見えませんでした。神様に騙されました。というわけで途中静岡、沼津で下車して散策しつつ最終的に熱海まで行きました。熱海では散策したり足湯に浸かったりしました。足湯のそばにタオルの自販機があって感動しました。あと、プリンの店にありえんくらい長い列ができてました。

富士山で思い出しましたが、今シーズンの初めにこんなことを言いました。日本一は富士山と同じ。一歩一歩富士山を登るように日本一になるためにも一日一日、1ストローク1ストローク日本一に向けて正しい努力を続けていかなければならない。部員のみなさんはこのタイミングでもう一度、今まで自分が何をしてきて、その結果どう成長して、そして今どこにいて、目標はどこで、何が足りないのか、伸びしろはどこかをしっかり考えてもらいたいです。牧が主導してくれてる目標設定はこのためのいいツールになるはずなので、生かしていきましょう。

それではまた気が向いたら書きます。

主将 福森一真

4か月前