多田さんブログ読みましたよ

先日多田さんのブログを読んで「え、もう4回生引退なん?!」と実感し、寂しさと時の流れの速さに打ちひしがれております、2回生漕手の森下と申します。

早いもので、去年のインカレからもう1年。
去年は完全に応援する立場でしたが、今年になって漕ぐ立場になってみて、ボートという競技の難しさ、奥深さを実感する毎日です。

僕の乗っている4+はなんと全員2回生で、停滞、退化こそ少ないものの、圧倒的経験値不足により、目標との距離の大きさに気後れしっぱなしです。僕だけかもしれませんが。それに、去年あれほど練習を追い込んで、技術・体力ともに磨き上げていた先輩方が敵わなかったのを見ているので、改めてインカレという舞台の大きさが分かってきました。自分なんかが出ていい場所なのか、このままじゃ普通に敗者復活で復活できないんじゃないか、とか嫌な妄想がとめどないです。インカレ2週間前だというのに緊張で、昼2時間、夜6時間くらいしか寝れません。

…なんかネガティヴになりすぎた気がします。やはり緊張しすぎ、気後れしすぎはよくないですよね。よく考えたら僕たち4+は全員2回生。バウスリーはこれが戸田デビュー。正直失うものなんて何もない。逆に戸田で漕げるって最高じゃないっすか!?というかんじでいこうと思います。

夢の舞台まで残りわずか2週間。下手は下手なりに一生懸命に。でも一応京大生だからよく考えつつ。本番まで、いや本番中も、上がって、追い越し続けたいと思います!暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。どうか応援よろしくお願いします!

写真は瀬田川のマーメイドと化した多田さんです。最後のインカレに向けて体が仕上がっていますね。かわいい。

4年前