つかのまの現実逃避

こんにちは。
2回生スタッフの松本理玖です。

今週火曜日から今日まで、香川旅行に行ってきました。
それについて書きたいと思います。

まずなぜ香川かというと、兄が住んでいるため宿泊等の面倒がなかったためです。
しかし、ただ香川に行くだけでは面白くないので自転車で行くことにしました。

1日目
京都から西宮の実家まで60kmちょっと。
特に何もなかったので省略します。

大阪空港付近にて~

2日目
いちばん長い行程なので詳しく書きます。
5時半、出発。まだ薄暗い。

7時半、明石海峡大橋。ここまでは楽しかったです。

10時、姫路を通過。海よりの道通ったので姫路城は見えませんでした。

12時、赤穂。このあたりで朝からの距離が100kmを超える。山が多くてきつい。

13時、岡山に入る。辛い。まだまだ。

16時半、宇野港到着。足も痛いし、お尻も痛い。ここからフェリーに乗って高松まで向かいます。

19時、高松到着。計180km。もうやりたくない。

3日目
香川でうどん食べたり、映画見たりしました。

香川で有名だという骨付鳥も食べました。とても塩辛い。

4日目
フェリーの時間の都合で12時に宇野港出発。
姫路にホテルをとっていたので100kmと高をくくっていたら疲労で足が重い。
行きと違い内陸の道を選んだので田んぼと山しかない。
5時間半ほどで姫路に到着。

5日目
西宮までの80km。山もないので余裕ですね。

姫路城観光したり加古川漕艇場まで寄り道したり、明石海峡大橋でのんびりしたりしました。

懐かしいです。

6日目
西宮から京都まで。4時間ほど。
今まで曇りだったのがとてもいい天気。

往復500km、6日間の香川旅行。京都市内や合宿所までと違い、信号の少ない田舎道はとても楽しかったです。しんどくてもうこんなことはしたくないと思いつつ、天気のいい日にまた走りたい気もします。しまなみ海道とか行ってみたいなあ。

つかのまの現実逃避でしたが、新人戦に向けて、決算に向けて、やらないといけない事はたくさんあります。

明日から頑張ろう。

松本理玖

1年前

コメントは停止中です。