学校の行き方

皆さんこんにちは、2回生漕手の岡崎です。
気付けば9月も半ばを過ぎもうすぐ10月、待ちに待った大学が始まります。私は学校が好きなので大丈夫ですがボート部の中には学校へ行くのを苦手にしている人もいます。
そんな人たちのためにどうすれば学校へ行きたくなるか考えて見ました

(注)ここでは単純に面倒臭いから学校へ行来たくないような軽症の患者を想定し、人間関係がつらい、留年しそうというような重い場合は想定していません。

(1)友達を作る

学校へ行くのではなく友達に会いに行くと考えれば学校ひ行きたくなります。ただしボート部には部外に友達がいない人もいて、そういう人は教室にお気に入りの女子(男子)を見つけてその人に会いに行くと考えればよいでしょう。

(2)散歩のついでと思う

とりあえず外に出ましょう。そして座ってるだけでよいと考えましょう。社会人ならば、座ってるだけという訳にはいきませんが、大学生は他人に迷惑をかけなければ基本的にはokです。気楽に行きましょう。

(3)楽しみをつくる。

学食や定食屋でお気に入りの昼食見つけましょう。最後においしそうな学食の写真をつけときます。行きたくないときはこれらを想像してみましょう。

(4)サボる

そういうときもあります。

(5)初心を思い出せ

このまえ帰省したとき、妹(幼稚園児)が「小学校行くのたのしみ~」といってる姿には考えさえられるものがありました。学校に行くか行かないかで葛藤している時は、まだピュアだった頃、大学に入学したばかりの頃を思い出して見ましょう。

以上です

4年前

コメントは停止中です。