お姉さんになるゾ

こんにちは。

二回生女子漕手の住岡です。

 

寒い毎日が続く中、いよいよ私にとって2回目の冬季がはじまりました。

去年も私なりには良い冬季が過ごせたと思っているのですが、今年はより充実したものになりそうでとてもワクワクしています。冬が終わった時、成長したと去年よりも思えるようになっているために1モーションずつ頑張ろうと思います。今のところ自分でもびっくりするぐらいに前向きで、寒いという点を除けばとても有意義で楽しい毎日を送っています。              

たまにうじうじしているので女子部の人には申し訳ないなと思いつつも、なにかをする前はなってしまうことが多いので温かく見守って頂けるとありがたいです。

 

さて、冬季の話はこのへんにして…                          来週の月曜日に成人式があります。

新成人のみなさんおめでとうございます。

私もめでたく20歳になりました。嬉しいです。 ボート部に入ってから高校時代の友達に全然会えてないので早く会いたいです。

タイトルにもある通り、私の今年の人としての目標は『年に見合うお姉さんになる』に決めました。

日頃から自分があまりお姉さんに見えないなとは思っていたのですが、先日小学校の同窓会に行ったところ、衝撃を受けました。同級生の女の子が皆綺麗なお姉さんになっていました。

同じ歳でなぜこんなに違うんだ。私もさすがに同窓会なのでおめかしはしていましたが、普段の生活からも溢れ出すキラキラ感とお姉さん感。圧倒的敗北でした。

部活をしていておめかしをする機会が少なくても、綺麗な女性になる努力はできますね。小さなことから始めようと思いました。

選手としての成長とともに、もう大人になったのだから女性として成長しようと思います。

 

目先の目標としては次の新歓の時、新入生にお姉さんだと思ってもらうことです。私が一回生の時の三回生はとてもお兄さん、お姉さんに見えました。

その時の感覚を新入生にも感じてもらえるように頑張ります。

 

写真は話とは全然関係ないのですが、この間お菓子で作った家を発見して思わず撮ってしまいました。お砂糖の甘い匂いがしてとても心地よかったし出来栄えが凄すぎました!

大学生が作ったそうです。すごいですね。

 

話があちこち飛んだのでまとまりがないですが、自分の目標を持って、選手としても人としても成長していける一年にしたいです。

 

二回生漕手  住岡真穂

2か月前