New Zealand Rowing !! (完)


こんにちは。新4回生の田村です。
3週間のNZ遠征を終え、無事日本に帰ってきました。
帰りの飛行機が遅れるといったことはありましたがとりあえず無事帰国することができ、ホッとしています。
お刺身最高、粕汁最高、白米最高。湯船も最高。

で、NZも最高でした。


※遠征中全体LINE荒らしてすみませんでした。笑


簡潔ではありますが
遠征報告その2、をさせていただきます。


3週間オタゴ大ボート部のメンバーとやってきて取り組み方について印象に残っているのは

「強制感が全くない」

です。

彼らはトレーニングを淡々とします。
120%出して無理してる感じはなく、だからといってふわふわしたりダラダラしてる感じも全くないです。

水域が荒れて乗艇がエルゴになるときも少なくないですが、強制感が全くなく、negativeな雰囲気が艇庫にはありませんでした。

キャリアが違うし、クラブに根付いてきたものも違うので全てをそのまま真似すればいいわけでもないですが、とりあえず印象に残っています。

with the guys of OURC “Built on Tradition”

 

また、この遠征では幸運にも様々な方と交流することが出来ました。

まずNZに着くと中村大地さんが歓迎して下さり
夕飯をご馳走になり、様々な話をしていただきました。
写真撮り損ねたのが、唯一の後悔、、
ありがとうございました。


そして、京医ボート1回生の2人。
1回生ながら積極的で一緒に受けたレクチャーはとても参考になりました。

 

京医ボート1回生、Glenと。Glenからの最終講義を終えて。


さらに、同じく武者修行に来ていたrower達。

 

左から仙台大柴田さん、Glen、岐阜大山田さん、私、仙台大落合さん。


柴田さんは二宮の仙台大遠征時に二宮と2×に乗っていて、山田さんは国立大女子川辺合宿で、落合さんは今年のマシンローで京大に来ていて、みんな京大と関わりのある人で親近感もてました笑


練習こそ違えどOFFは一緒に観光行けて、楽しかったです、ありがとう!

彼ら彼女らとの交流も今回の遠征の大きな収穫でしょう。

 

ホストファミリーのAdam&Jo-Ann。大地さんもしばらくはここでお世話になっていたそう。

 

落合さん、山田さんとの3人でお世話になりました。

ホストファミリーはrowerのライフスタイルを理解してくれ、毎食おいしいご飯を作ってくれるなど手厚いサポートをしていただきました。本当にありがとうございました。


瀬田に帰ったら朝日レ、新歓です。

NZパワー、遺憾無く発揮します。

新4回生漕手/工学部地球工学科土木コース
田村隆大郎

5か月前