梅雨

こんにちは、2回生舵手の宮原です。

最近、雨の日が増えてきましたね、、、。

雨自体は割と好きなんですが、雨の日の外出はとても嫌いです。雨の日は家に籠るのがヒトとして正解だと思っています。

梅雨入り前の6月が1番生きやすくて好きですね。

さて、東大戦が来週末に迫ってきました。みんな頑張ってます。

雨の話です。雨の日は全てのやる気が無くなって全てが嫌になったりしますよね。実際雨は鬱を悪化させるなんて話があります。

ボートとは関係ありませんが、ネットに転がってる情報を並べて雨の日の倦怠感をそれなりに正当化しようと思います。

・太陽光が少ない

ヒトは朝に太陽光を浴びることで体内時計がリセットされ、脳や身体が活動しはじめるそうです。朝から日が出ないとうまく頭が回らず身体も動かない気がします。冬季の朝練にも通じる話ですね。ホルモン等の話もありますが割愛。

・気圧の変化

雨≒低気圧なのですが、気圧の変化により身体の中で色々あって(詳細は省略)頭痛などの体調不良を引き起こすそうです。雨の日の朝ってぐったりしてて頭が重いですよね。たぶん3トンくらいあります。

・面倒な事が多い

これは精神的な問題です。雨の日は晴れの日に比べ面倒な事が多いです。傘が必要、自転車を使えない、蒸れる満員電車、濡れる靴下。これら全てを想定し乗り越えた上で外出しなくてはいけません。これらを考えるだけで憂鬱ですね。さらに、雨の日の障害に心が折れて全てを諦めたとします。きっと自責の念にかられ世界をもっと嫌いになるでしょう。生きる気力すら失いかねません。

簡単な紹介ですが雨ってひどいですね、、、心外です。

しかしヒトが天気を変える事はできません。

どうすればいいでしょうか。我々人類ができることを1つだけ紹介しておきます。

 

・てるてる坊主

 

やはりこれに限ります。雨への対策なんて全て無駄なんです。所詮人類は無力なんです。最後は神頼み!これに尽きる!!

みなさん、東大戦前日にはてるてる坊主作って全力で祈ってくださいね。

当日晴れますように☀️

 

5日前