夏の終わり

 こんにちは、3回生舵手の近藤啓太です。 今年のインカレは舵手付きフォアで出漕していましたが思うような結果を残すことが出来ませんでした。ですが、ローイングの基本(どうすれば艇がすすむのか?どうすれば止まらないのか?)と言ったことに向き合うことは例年以上に出来たと思っています。

 インカレが終わって時間が経ち、朝練をする時には長袖を着ていなければ寒い季節になりました。夏の終わり、すなわち秋の訪れですね。京大ボート部ではインカレ(or全日)が終わると引退となるので僕達が最上回生になったわけです。なんてことを思いながら三菱艇庫で岩田さんに「いなくなると寂しいですね〜」とか言ってたら涙が出てきました。自分で泣いておきながら少し引きました。

 最上回生になったということは、僕のボート部生活が終わるまでも1年を(多分)切ってしまったわけです。この事実にも泣きそうです。

 今年は数字の上では苦しいシーズンとなりましたが学ぶものも多くあったので冬季の間皆とぶつけ合いながら納得のいくラストシーズンを送れるように努力します。楽しみです。

 ひとまずは来週からのニュージーランド遠征、11月の秋季頑張ろうと思います。あとは、某部員の保護者さんにブログなどで存在を認知されていて嬉しかったのでもっと面白いブログをかけるようになりたいと思います。

 ちなみに写真は目標設定ミーティングの仲間です、英語力には不安がありますがいいやつらです。

近藤 啓太

3週間前