夏が終わる

はじめまして、新人漕手の田原優希です。

2ヶ月も夏休みあるとか長過ぎでは?と思っていたのも束の間。あと4日で新学期が始まろうとしていることに驚きを隠せません。

夏はまだ終わっていないと信じて食べたプリンかき氷

 

驚いているばかりでは何も始まらないのでしぶしぶ後期の履修登録と向き合っていると、「履修登録の相談のってあげるから新歓おいで~」という誘い文句につられて新歓に行きまくっていた4月のことを思い出しました。懐かしい。
あれからもう半年近く経とうとしているなんて、はやすぎです。

懐かしさ故、7月頃までつけていた日記をなんとなく読み返していると4月8日のところに、[新歓!初ボート!楽しい!] と書いてあるのを見つけました。
我ながらなんだかほっこりしますね。

 

入部当初はいつまで続けられるんかなと不安になったり、秋季でやめてしまおうかなんて考えたりしたこともあったけど、ここまで意外となんとかなりました。
ボートの知識なんてひとつもなく(オリンピック競技であることすら知りませんでした‥)、部の雰囲気が好きで入部した私ですが、今でもボートが楽しいって思えます。

そう思えるのは日頃支えてくださっている新人コーチや、大事な仲間のおかげやなとしみじみと感じます。

時にこの世で一番きついんじゃないかと思うような瞬間(特にエルゴに足を固定しているときは十字架に貼り付けられたキリストのような気持ちになります)もあるけれど、ボートが楽しいって思える気持ちを大切にこれからも頑張っていきます!

3週間前