後期スタート

こんにちは。1回生漕手の吉田です。

さて、気が付けば長かった夏休みも終わって10月になり、後期の講義が始まりました。

ところで、大学の授業といえば履修登録ですね!もし高校生以下の方が読んでくださっていればなじみの薄いものでしょうが、ふーんと思いながら読んでください。

僕が今期履修するのは、ほとんどが全学共通科目(俗にいう一般教養)です。ざっくり説明すると、僕の所属する学科では、理系科目や外国語科目あたりは大体初めからとるべき科目が決まっていますが、文系科目は何を取るか完全に自由です。そこで、大量に開講されている科目の中から各自選ぶのですが、ここで問題が発生します。人気な分野の授業や有名教授の授業となると希望者が殺到し、教室の定員をオーバーしてしまいます。そこで編み出された方法が抽選。当選すればその講義を履修できます。しかしもう一度問題発生。学生は「抽選に当たったけど履修しない」という選択を取ることができます。その理由は様々ですが、とにかくここで生じる空き定員を埋めなければなりません。これに対する方法はなんと、ネット上の登録ページで早い者勝ち。希望の科目を取るためには、回線スピードなどの多少の運も必要です。この勝負は本日12日の朝に行われました。その結果…僕は見事取りたかった2科目を開始1分で時間割に追加し、見事この戦いに勝利しました!

さて、後期の時間割が無事に決まったわけですから、今期も勉強もボートも頑張っていきます。

ところでここはボート部のブログなので、ちょっとだけボートの話もしておきたいと思います。

今1回生は関西学生秋季選手権に向けての練習をしており、僕はM8+「祇園」の整調を漕いでいます。11/1~3に行われる秋季選手権での新人エイト優勝を目標に掲げて毎日練習を頑張っているところです。

とは言いましたが、このブログを書いている日はちょうど台風19号の影響により、練習ができておりません。戸田漕艇場では水が溢れた、なんて話も聞いて驚いていますが、何よりも被害の大きい地方の皆さんの無事を祈っております。台風が通り過ぎた後には写真のような夕焼けを見ました。こんなこともあるんですね。(さらに昨日は鮮やかな紫色(!)でしたが、撮り忘れたので写真はありません)

夕方に下宿から撮った写真です。綺麗なオレンジ色。

瀬田では幸いにもすぐに練習を再開できそうなので、秋季選手権まで残り3週間ほどですが、またクルーのメンバーと頑張っていきたいです。一緒に漕いでくださる先輩方にもアドバイスを受けながらさらに成長していきますので、応援よろしくお願いします。


1回生漕手 吉田正和

2日前